飾磨工の145キロ右腕・岡植純平投手が好投、西武・巨人が視察し評価

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

飾磨工の145キロ右腕・岡植純平投手が、合計5回1/3を2安打9奪三振無失点に抑える好投を見せた。巨人、埼玉西武の2球団が視察をしている。

スポンサーリンク

強いプロ志望

岡植純平投手は178cm70kgの右腕投手で最速は145キロを記録する。制球力も良く、キレの良い球が持ち味の投手。

この日の淡路三原との1回戦で先発すると、初回に三者三振を奪う。3回まで無失点に抑えて一旦ライトと交代したが、5回2アウトから再登板し、6回に2安打を許したものの最後の打者を三振に仕留め、合計5回1/3を投げて2安打9奪三振無失点に抑えた。

この日は巨人、埼玉西武の2球団のスカウトが視察したが、巨人の岸スカウトは「制球力が高いし、キレのあるまっすぐも投げられる。バランス良く投げてるし、ピッチングが上手いんで、将来性がある感じ。体自体はまだまだこれからだけど、身体能力としては高いものを持っているので、体力的に成長していけば、まだまだ球も速くなると思うし、楽しみなピッチャーだなと」と評価し、「体の使い方はオリックスの山岡とあに似てるかな。左足の使い方とかは似てるなというところですね。すごいセンスを感じる投手ですね」と続けた。

岡植投手は強いプロ志望を持っており、今後も注目が続きそうだ。

夏の高校野球・兵庫大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球兵庫大会は、昨年の武庫荘総合の斉藤汰直投手や神戸国際大付の阪上翔也選手などがいたのと同じくらい注目選手が多く、ドラフト注目度はB。
2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-兵庫県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
飾磨工のプロ注目右腕・岡植にGスカウト熱視線「すごいセンスを感じる投手ですね」/デイリースポーツ online
 「高校野球兵庫大会・1回戦、飾磨工15-6淡路三原」(9日、ベイコム野球場) プロ注目の飾磨工のエース右腕・岡植純平投手(3年)が巨人、西武の2球団のスカウトが視察に訪れる中、先発して3回6三振無失点。14-6の五回2死満塁から再登板し、計5回1/3を2安打9三振無失点の好投で、チームの1回戦突破に貢献した。

エースに熱視線を送った巨人・岸敬祐スカウトは「バランス良く投げてるし、ピッチングが上手いんで、将来性がある感じ。体自体はまだまだこれからだけど、身体能力としては高いものを持っているので、体力的に成長していけば、まだまだ球も速くなると思うし、楽しみなピッチャーだなと」と高評価。「体の使い方はオリックスの山岡とかに似てるかな。(大きくゆったり上げる)左足の使い方とかは似てるなというところですね。すごいセンスを感じる投手ですね」と目を細めた。

ドラフト候補の飾磨工・岡植 9K快投で上々発進 次戦は昨秋覇者の社で「負けていられない」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト候補に挙がる最速145キロ右腕の飾磨工・岡植純平(3年)が「1番・投手」で先発。3回無失点で右翼の守備に回った後、5回2死から再登板で計5回1/3を2安打9奪三振無失点に封じ、好発進を決めた。

強いプロ志望で、この日も巨人、西武の2球団が視察。巨人の岸敬祐スカウトは「制球力が高いし、切れのある真っすぐも投げられる」と潜在能力の高さを評価した。次戦の相手は昨秋覇者の社だが「負けていられない。僕の方が上だと言えるようにしたい」と背番号1は必勝を誓った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント