下村海翔

大学野球ドラフトニュース

青山学院大のスポーツ推薦合格者(2020)選手の特徴

青山学院大は2020年に入学しする野球部の選手を発表した。選手を紹介します。
高校野球ドラフトニュース

2019甲子園に届かなかった注目投手たち

2019年の夏の甲子園に出場する49校が決定した。しかし、多くの高校は地方大会で敗れ、3年生は野球部を引退をしていった。その最後の夏に甲子園に出場できなかった注目選手を紹介します。まずは投手編。
高校野球ドラフトニュース

ドラフト有力選手のこの日の状況

夏の高校野球大会も昨日で全国の大会が開幕した。その中で、プロが注目する選手も登場している。
中日ドラフトニュース

九州国際大付・下村海翔投手が4回ノーヒット、日本ハム4人&広島・ヤクルト・中日・ロッテ視察

九州国際大付の149キロ右腕・下村海翔投手が夏初戦を迎え、4回ノーヒット5奪三振無失点の完ぺきな投球を見せた。この日は北海道日本ハムがスカウト部長含め4人態勢で視察、広島、東京ヤクルト、中日、千葉ロッテの5球団が視察した。
高校野球ドラフトニュース

日刊スポーツが夏注目の高校生特集スタート、有明・浅田将汰投手に巨人、阪神、日本ハム、楽天が熱心

日刊スポーツはこの日から夏の高校野球注目選手の特集をスタートした。今日は九州・沖縄編。有明の148キロ右腕・浅田将汰投手、西日本短大付・近藤大樹選手、九州学院・川野涼多選手など5人を特集している。
高校野球ドラフトニュース

来年ドラフト候補の145キロ右腕・下村海翔投手が12奪三振完投

秋季高校野球福岡大会では、九州国際大付で来年のドラフト候補の145キロ右腕・下村海翔投手が9回12奪三振1失点の好投を見せた。
高校野球ドラフトニュース

プロ注目選手のいる文徳、延岡学園が敗退、福岡でも波乱

宮崎大会ではセンバツにも出場した延岡学園が、延長12回の末に初戦で姿を消した。熊本大会でも第1シードの文徳が初戦で敗退、プロ注目選手の夏が静かに終わった。
高校野球ドラフトニュース

高校野球北福岡大会の展望(2018)と注目選手:ドラフト注目度B

夏の高校野球北福岡大会が7月7日に開幕する。 昨年は、福岡大大濠の三浦銀二投手、古賀悠斗選手がU18にも選出されるなど活躍を見せ、プロには進まなかったもののそれぞれ法政大、中央大で1年生から出場し、素質の高さを見せている。また、真颯館の高...
高校野球ドラフトニュース

九州国際大付2年・下村海翔投手が東海大相模相手に好投、横浜・及川雅貴投手が150キロ

九州各地では、全国の強豪を迎えての招待試合が行われた。(福岡は東海大相模と広陵、熊本には横浜高、鹿児島には作新学院などが招待試合)
高校野球ドラフトニュース

九州国際大付・2年生・下村海翔投手が完投、未来沖縄に勝利

春季高校野球九州大会、九州国際大付は2年生の144キロエースの下村海翔投手の粘りの投球で勝利し、決勝進出を決めた。未来沖縄は守備の乱れで失点し、創部4年目での九州制覇はできなかった。