青学大出身の広島ドラフト1位・常広投手と、楽天ドラフト6位・中島選手が1軍キャンプ昇格

広島カープルーキーニュース 東北楽天ルーキーニュース 阪神ルーキーニュース

広島のドラフト1位ルーキー・常広羽也斗投手と、東北楽天6位ルーキーの中島大輔選手の青山学院大出身コンビが、それぞれ1軍キャンプに昇格した。

スポンサーリンク

青山学院大コンビ

広島ドラフト1位の常広羽也斗投手は、大学の卒業のために調整が遅れており、2軍キャンプスタートとなっていた。しかし、2軍キャンプのブルペン150キロの速球を投げて新井監督などに見せつけ、1軍キャンプ昇格を決めていた。

この日の日南キャンプ第3クール初日から1軍キャンプに合流すると、キャッチボールやノックなどを行いブルペン投球は行わなかった。「今のところ、いい意味で影響されずに自分の練習ができている。このままいつも通りやっていきたいなと思います」と話した。

また、東北楽天のドラフト6位ルーキーで、常広投手と同じ青山学院大出身の中島大輔選手もこの日、全体練習から1軍に初参加した。守備、打撃、走塁のメニューをこなし、「緊張したが、全力でいつも通りできた」と話した。

11日に行われる日本ハムとの練習試合に出場する予定で、「足が一つの武器なのでサインが出たら積極的に盗塁したい」とアピールを誓った。

青山学院大では、阪神のドラフト1位・下村海翔投手も2軍キャンプからのスタートとなっており、昨年の疲労も考慮されて少しペースを落としての調整となっていたが、この日は初めてブルペン入りし140キロを越す球を投げた。「しっかり腕を振って投げられたのでよかったです。」と話したものの球については「全然でした」と話した。

青山学院大のトリオが開幕1軍を掴むことができるか、注目したい。

2024年、1軍キャンプスタートのルーキー一覧
2023年のドラフト会議で指名されたルーキーの、1軍キャンプや開幕1軍スタートなどの状況をまとめます。(発表球団:ソフトバンク、オリックス、西武、DeNA、日本ハム、巨人、阪神、楽天、中日、ヤクルト)
【広島】ドラ1常広羽也斗が1軍合流 同郷の先輩・森下暢仁は「想像通りの優しい先輩でした」 : スポーツ報知
 広島のドラフト1位・常広羽也斗投手が宮崎・日南キャンプ第3クール初日の10日、1軍に初合流した。卒業に必要な単位取得の試験のために調整が遅れ、2軍からスタートしていた。「どんどん体の状態を上げて、1
楽天D6位・中島大輔が1軍練習に初参加 11日の日本ハムとの練習試合に出場予定
楽天春季キャンプ(10日、沖縄・金武)楽天のドラフト6位・中島大輔外野手(22)=青学大=が1軍の全体練習に初参加。9日に沖縄・久米島から移動し、チームに合流し…
【阪神】2軍調整ドラ1下村海翔が初ブルペンで藤川球児SAから金言「のちのち違ってくるよと」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
阪神ドラフト1位の下村海翔投手(21=青学大)が2軍キャンプで初めてブルペン入りした。中腰の捕手に直球を20球。待ちに待った投球で躍動感にあふれていた。「しっ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント