諏訪洸

社会人野球ドラフトニュース

東京スポニチ大会2日目のドラフト注目選手の活躍

社会人野球東京スポニチ大会2日目の、ドラフト注目選手の結果などをまとめます。
大学野球ドラフトニュース

亜細亜大が優勝、エース・諏訪洸投手が最後を締める

亜細亜大が日本大を7-1で下し、2季連続となる優勝を果たした。最後はエース・諏訪洸投手が登板して締めた。
大学野球ドラフトニュース

東都リーグ開幕、ドラフト候補野手は無安打多く・・・

東都大学リーグ1部も開幕し、国学院大が亜細亜大に7-6で、東洋大が専修大に8-3で勝利した。ドラフト候補野手が多く登場したが無安打の選手が多かった。
大学野球ドラフトニュース

亜細亜大が始動、諏訪洸投手、水本弦選手がチーム引っ張る

東都大学リーグで昨年秋のチャンピオン・亜細亜大が始動した。エースの期待を受ける諏訪洸投手、大阪桐蔭で春夏連覇メンバーだった水本弦選手が注目。
大学野球ドラフトニュース

亜細亜大・北村祥治選手が2本の2ベースなど4打点、諏訪洸投手が9回1アウトまでパーフェクト

 東都大学リーグ、亜細亜大vs国学院大の試合では、今年のドラフト候補、北村祥治選手が2本の2ベースヒットなどで4打点を記録、また藤岡裕大選手も2ベースヒットなど2打点を挙げた。先発した3年生の左腕・諏訪洸投手が9回1アウトまでパーフェクトも...
大学野球ドラフトニュース

亜細亜大、ドラフト候補選手が活躍も全国制覇にあと一歩届かず

 大学野球選手権、敗れた亜細亜大学、決勝のマウンドを託されたのは3年生・山崎康晃投手だった。
大学野球ドラフトニュース

亜大、5投手の継投で勝利、薮田和樹投手が150km/h記録

 大学野球選手権準決勝の亜大vs日体大は、日体大が8回に同点に追いついたものの、9回に亜大が3点を奪って突き放って勝利した。
高校野球ドラフトニュース

駒大・今永昇太投手が初完封し優勝に王手、亜大は山崎康晃投手、九里亜蓮投手など総動員も敗れる

 優勝をかけた大一番、東都リーグでは駒大、今永昇太投手が10安打を許しながらも149球の粘りの投球で完封勝利、今季6連勝を飾った。
大学野球ドラフトニュース

亜大・九里亜蓮投手が1勝、諏訪洸投手が2回1/3をノーヒット、水本弦選手がタイムリー

 東都リーグの亜大vs青学大の3回戦は、1回戦で6回途中まで6失点して降板した九里亜蓮投手が先発すると、コントロールを重視した投球で6回まで無失点、7回に1失点したところで降板したが、6回2/3を4安打6奪三振1失点で1勝目を手にした。
大学野球ドラフトニュース

東都開幕、ドラフト候補・九里亜蓮投手が6回途中6失点で降板

 東都大学リーグが開幕し、3季連続優勝中の亜大が青学大との開幕戦に臨んだ。王者として君臨した東洋大が昨秋に2部降格と一瞬の隙も与えないリーグ戦が始まった。