近畿大にプロ注目トリオ、谷川刀麻選手、中川智裕選手、村西良太投手

近畿大, 谷川刀麻, 村西良太, 中川智裕

近畿大には今年、三刀流の谷川刀麻選手、大型遊撃手の中川智裕選手、150キロ右腕の村西良太投手というプロ注目のドラフト候補がいる。

プロ注目トリオ

今年は近畿大に逸材がそろった。谷川刀麻選手は星稜高校時代からエースとして、また打者として活躍しプロからも注目されていた。大学では右肩の炎症により昨年秋は打者に専念し、リーグ打率2位の.356を記録、また12打点を挙げて打点王に輝いた。春には最速148キロの速球を投げてリーグ戦初先発初勝利を挙げており、今年は「投打、どちらにも力を入れたい」と投手としても復活を目指す。主将にもなり三刀流で活躍し、今年のプロ入りを目指す。

また、村西良太投手は津名高校時代に球威のある球を投げて注目されていたが、3年秋にその素質が開花し、リリーフとして投げると150キロの速球は奪三振率の高い質の良い球で、12試合中10試合に登板してチームを明治神宮大会に導いた。今年は先発としての期待もされており、さらにパワーアップした村西投手が見られそうだ。

そして186cm93kgの体があり、近大付時代からスラッガーとして注目された中川智裕選手選手は、大学でショートとしても堅実なプレーを見せる。力強いスイングも見せており、今年は「変化球の対応力を磨きたい」と話す。

違ったタイプの3選手がそろってプロから注目されている。活躍次第ではドラフト3位前後で3人とも消える可能性もある。今年春の飛躍に注目したい。

近畿大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

近大トリオ、さらなる高みへ スポーツニッポン紙面 2019/1/6

 


PAGE TOP