大商大、ヤクルトドラフト4位・大西広樹投手と中日2位・橋本侑樹投手継投で勝利

大阪商業大, 橋本侑樹, 大西広樹

関西地区大学野球選手権では、大商大が東京ヤクルトにドラフト4位で指名された大西広樹投手と中日にドラフト2位で指名された橋本侑樹投手の継投で勝利し、明治神宮大会出場まであと1勝とした。

橋本投手好救援

第2代表決定戦を戦う大商大はこの日、大学野球選手権で準優勝をした佛教大との対戦に、東京ヤクルトがドラフト4位で指名した大エースの大西広樹投手が先発した。大西投手はテンポよく変化球を織り交ぜながら5回までを無失点に抑えたものの、4-0で迎えた6回に突然連打を許して3点を許した。

なおも1アウト2塁のピンチの場面で、中日がドラフト2位で指名した橋本侑樹投手が登板すると、このピンチをショートゴロと空振り三振で斬り、7回から9回までもほぼ完ぺきな内容で抑え、4-3で勝利した。大西投手は5回1/3を6安打2奪三振3失点、橋本投手は3回2/3をノーヒット、2奪三振2四球で無失点という内容だった。

橋本投手は「ドラフト2位の評価をしてもらって、ここで打たれたらアカンぞと。自分が投げてチームを勝たせようと思った」と話し、これで前の試合でも2回をノーヒット2奪三振に抑えており、合わせて5回2/3をノーヒット無失点に抑えている。

今日は第2代表決定戦で、26日の初戦で敗れた天理大が相手となり、勝利すれば明治神宮大会出場が決まる。大西投手にとっては来年からの本拠地での大会となるため、是が非でも出場をしたいところ。一足早く神宮のファンに投球する姿を見せたい。

2019年ドラフト会議、指名選手一覧
大阪商業大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

なお続く1死二塁のピンチで、中日に2位指名された橋本侑樹投手(4年=大垣日大)がリリーフ。遊ゴロ、空振り三振と後続を切り、ラスト3回もほぼ完璧な内容で締めた。


PAGE TOP