中央大のスポーツ推薦合格者(2020)選手の特徴

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース 2019年ドラフトニュース

中央大は2020年に入学するスポーツ推薦合格者を発表した。合格した選手を紹介します。

中央大のスポーツ推薦合格者(野球部)

守備名前出身特徴短評
投手岩本大地石岡一175/80 右右最速147キロの速球はキレ球
センバツでは制球・変化球の完成度の高さ見せた
西舘勇陽花巻東182/80 右右最速153キロの速球を記録する潜在能力の高さ魅力
制球の不安定を克服したい
石田裕太郎静清179/75 右右最速145キロの速球に多彩な変化球でレベル高い投球
大栄陽斗仙台育英174/72 左左145キロの速球に制球力も良く、三振奪える球質
捕手高橋隆慶明秀日立185/80 右右大型捕手でセカンドまで1.9秒の強肩、プロ注目
村田凜札幌第一178/93 右右2年秋に4本塁打の爆発力あるスラッガー、捕球も安定
内野手中前祐也浦和学院178/78 右左ショートの守備安定し、高い打率で注目された選手
石井巧作新学院178/70 右右2年夏にショートで動きの良さ見せ、3年で打撃の力増した
池本仁志小山台180/68 右左スイングが柔らかいが伸びていく打球、守備も柔らかい
渡辺直紀福島商177/80 右右高校通算15本塁打のパンチ力に投手として投げる強肩
外野手根本翔吾習志野168/65 左左巧みな打撃とセンスあふれる走塁見せ、甲子園で活躍
佐伯和希岩国176/69 右左打撃のコンタクト力が高く、しっかりと捉えた打球鋭い

中央大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント