東京六大学の春季リーグ戦日程発表、早慶戦は8月15日に開催

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

東京六大学リーグは、春季リーグ戦の日程と対戦カードを発表した。

令和2年春季リーグ戦日程

第1試合第2試合
8月10日東大vs慶大明大vs早大
11日東大vs法大明大vs立大
12日立大vs慶大早大vs法大
13日慶大vs明大早大vs東大
14日法大vs明大立大vs東大
15日慶大vs早大 
16日法大vs慶大早大vs立大
17日立大vs法大明大vs東大

基本的に3月に発表された春のリーグ戦のカードが1試合になった形で、その順番のカードとなっているが、早慶戦が最後ではなく15日へ設定された。これは、早慶戦を最終日にすると、法政大と立教大が3連戦にうため、公平性が保てなくなると判断し、早慶戦を途中に入れた。

ただし日本の野球の発祥とされ、太平洋戦争時に最後の早慶戦と呼ばれる試合が行われたカードが、終戦記念日の15日に行われるのは感慨深い。

学生にとって今年も非常につらい年となってしまったが、この試合から次の時代への希望が見られればいい。

2020年度-東京六大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント