創価大の152キロ左腕・鈴木勇斗投手が2回無失点、ソフトバンクなど3球団視察し「リーグ戦が楽しみ」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

創価大がNTT東日本と練習試合を行い、プロ注目の152キロ左腕・鈴木勇斗投手が登板すると、2回を1安打無失点に抑えた。この試合には福岡ソフトバンクなど3球団のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

142キロも

鈴木勇斗投手はこの日、最速は142キロだったが力強い球を投げ、2回を1安打無失点に抑えた。「真っすぐとかの調子はまだまだですが、今年初めての対外試合としてはよかった」と話した。

鈴木投手は昨秋に152キロのストレートを見せ、ドラフト上位候補左腕として注目される。この日も3球団のスカウトが視察に訪れたが、福岡ソフトバンクの福元スカウトは「力強い球を投げる。リーグ戦が楽しみ」と話した。

4月7日のリーグ開幕戦に向けて、これから調子を挙げて行くことだろう。春の投球でドラフト上位指名を固めてしまうくらいの活躍を期待したい。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

この日は最速142キロ。ドラフト有力候補を3球団が視察し、ソフトバンクの福元スカウトは「力強い球を投げる。リーグ戦が楽しみ」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント