明治大・丸山和郁選手が3安打2打点1盗塁でスカウトにアピール

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

明治大が国士舘大とオープン戦を行い、プロ注目の外野手・丸山和郁選手が3安打2打点1盗塁で、視察したスカウトにアピールをした。

スポンサーリンク

アピール

明治大は8月中旬に部員一人が新型コロナに観戦し、全体練習が中止されていた。今週に入り練習が開始されたものの、特に野手は実戦不足で苦しむ。

それでもこの日の国士舘大との試合では、3番を打った丸山和郁選手が3安打を大当たり、第2打席は抜群の俊足で二塁内野安打、第3打席はレフト前に2店タイムリーヒット、そして第4打席もレフト前に運んだ。

スカウトも視察に来ていたというが、盗塁も決めるなど、調子の影響を受けにくいという足で思い切りアピールをすることができた。

エースの149キロ右腕・竹田祐投手も7回を投げて3安打1失点、ランナーを許したものの、持ち前の粘り強さを見せて1点に抑え、学生最後の秋に向かう準備を整えつつある。

東京六大学は法政大で新型コロナのクラスターが発生したこともあり、日程は大幅に変更された。ドラフト会議が早いタイミングで行われる今年、少ない試合でアピールをしていく必要がある。

2021年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年大学生プロ志望届提出選手一覧
2021年の大学生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴を簡単に紹介します。9月27日に12名が掲載され、合計139名になりました。本日が提出締め切りですが、明日以降に追加掲載される場合もあります。

8月中旬に選手1人がコロナに感染し全体練習は中止に。今週に入り練習解禁になったものの実戦不足は明らか。それでも丸山は3番に入り2打席目に足を生かして二塁内野安打で出塁すると二盗。3打席目は左前に2点適時打、4打席目も左前に運び猛打賞。久しぶりの実戦でも健在ぶりを示した。エース竹田祐(4年=履正社)も先発して7回を3安打1失点。走者を許しながら粘り強い投球でチームを勝利に導いた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント