プロ志望届提出の福岡大・仲田慶介選手、福大大濠チームメイトの三浦・古賀とともにプロへ

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

プロ志望届を提出している福岡大の仲田慶介選手、強肩俊足の外野手として、福岡大大濠でチームメイトだった三浦銀二投手、古賀悠斗捕手と同じプロの舞台に上がることを誓った。

スポンサーリンク

遠投120m

仲田慶介選手は遠投120mの強肩と、50m6.1秒の俊足で、身体能力の高い外野手として注目され、特に肩は福岡大大濠時代から注目されていた。打撃も元々は左打ちだが、大学で両打ちを身に着けた。

1年生の春からリーグ戦に出場し、今年の大学野球選手権では1番を打った。1回戦の広島経済大戦で4打数2安打、その後は共栄大戦と国学院大戦で5打数1安打、準決勝ではノーヒットと打撃ではもう少しアピールがほしかったが、チームのベスト4入りに貢献した。

高校時は三浦銀二投手、古賀悠斗捕手とプロが注目するバッテリーとチームメイトだった。二人は大学でも名を馳せ、ドラフト会議では上位指名が予想される。仲田選手は「追いつき、追い越したい」と話し、二人と同じ舞台に上がり、そして二人を超えることを目指す。

8月は新型コロナの影響で全体練習ができず、個人練習を黙々と続けた。紅白戦もできなかったため、13日に開幕するリーグ戦の初戦が、大学野球選手権準決勝の6月12日以来の実戦となる。プロ入りへのアピールに厳しい条件となるが、「試合に出ながら勘を取り戻すしかない」と気持ちを込めた。

2021年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年大学生プロ志望届提出選手一覧
2021年の大学生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴を簡単に紹介します。9月16日に9名が掲載され、合計74名になりました。
信念の仲田、絶対プロ 西日本スポーツ紙面 2021/9/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント