No Image
都市対抗野球本選(7月13日~、東京ドーム)に出場が決定したチームの、注目選手などを紹介します。

日本新薬, 岩本喜照

No Image
都市対抗近畿地区二次予選では、日本新薬がミキハウスを下して第4代表で本戦出場を決めた。153キロリリーフの岩本喜照投手がしっかりと締めた。

パナソニック, 片山勢三

No Image
都市対抗野球近畿2次予選では、パナソニックの片山勢三選手が約1カ月ぶりのホームランを放った。チームは敗れ、第6代表決定戦に回った。

宮田康喜, 川瀬航作, 日本製鉄広畑

No Image
都市対抗近畿地区2次予選は、日本製鉄広畑がNTT西日本を下し、8年ぶりとなる都市対抗本戦出場を決めた。ルーキー・川瀬航作投手の好投が光った。

JR東日本, 太田龍

都市対抗野球東京2次予選では、JR東日本が明治安田生命に勝利して本戦出場を決めた。ドラフト1位候補の太田龍投手が153キロを記録し、ネット裏には日米10球団のスカウトが投球を見守った。

宮田康喜, 日本製鉄広畑

日本製鉄広畑の149キロ右腕・宮田康喜投手が4回2/3を投げて6三振を奪った。この試合には複数の球団のスカウトが視察をしている。

伯和ビクトリーズ, 園田龍矢

No Image
都市対抗中国地区2次予選では、伯和ビクトリーズの左腕・園田龍矢投手が光シーガルズを相手に150キロの速球を投げ込んだ。

熊本ゴールデンラークス, 阪口竜暉

No Image
都市対抗九州二次予選では、熊本ゴールデンラークスが勝利し、第二代表決定戦にコマを進めた。敦賀気比出身の1年目・阪口竜暉選手が、社会人に入ってからすでに7本のホームランを放っている。

近藤卓也, ヤマハ

No Image
ヤマハは東海地区第1代表決定戦で東邦ガスを下し、3年ぶり40回目となる都市対抗本戦出場を決めた。青学大卒2年目の近藤卓也投手が150キロの速球を投げ込み、7回1失点の力投を見せた。

JR東日本, 太田龍

No Image
都市対抗東京2次予選では、前日に敗れたJR東日本が、第二代表決定トーナメントの初戦・東京ガスとの対戦に勝利した。153キロ右腕の太田龍投手はリリーフで登板して結果を残した。

スポンサーリンク
PAGE TOP