佐々木朗希投手は今日、巨人・中日2球団と面談

佐々木朗希

10月2日にプロ志望会見を行った佐々木朗希投手、3日には東京ヤクルトと千葉ロッテ、4日には東北楽天が面談を行っているが、今日は巨人・中日とのとの面談が予定されている。

広島、阪神も今週中に面談か

佐々木朗希投手は今日、巨人、中日と面談を行う。巨人は長谷川スカウト部長と担当スカウトなどが参加する予定で、中日は山本チーフスカウト補佐と、担当の八木スカウトが面談に臨む。

面談では各球団の施設や練習内容、育成方針などが説明されているようだが、他にもチームの雰囲気、環境などについても質問を受けながら説明が行われる。一方、球団側も佐々木投手がどんな練習でここまでの投手になったのか、現在の体の成長に関する状況などを確認し、プロ入り後の育成メニューを作っていく必要がある。

特に佐々木投手は、これまで誰も経験のしたことの無いような能力を持っている選手で、場合によっては専属のトレーナーやコーチなどを用意するようなことも考えなければならない。受け入れる側も相当の覚悟で臨む必要がある。

また、広島カープも佐々木投手の面談を申し込むとしており、阪神は週明けにも面談を行う見込みとしているが、佐々木投手は授業の後、午後4時半から午後5時頃から面談をスタートさせ、1球団約40~50分前後のスケジュールで面談を行っており、1日最大で2球団、というペースで面談を行っており、広島、阪神は明日以降か。

また、他の5球団もどのタイミングで面談を行うのか、または行わないのかなど、佐々木投手を巡る今週の動きが注目される。

中日は7日に大船渡の佐々木投手と面談をすることを明らかにした。山本チーフスカウト補佐、担当の八木スカウトが訪問する。米村チーフは「山本さんは東北にゆかりがある方。自分より彼の方がいいでしょう」と話した。

長谷川スカウト部長は2日に西投手と、3日には奥川投手と共に山瀬慎之助選手とも面談し、7日には佐々木投手と面談をする。


PAGE TOP