花巻東・佐々木麟太郎選手が2安打、西武・潮崎編成ディレクター「山川タイプ、清宮の本数を超えるのは間違いない」

高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

花巻東の1年生・佐々木麟太郎選手が、この日は2安打を記録し勝利に貢献した。視察した埼玉西武の潮崎編成グループディレクターが絶賛している。

スポンサーリンク

だんご3兄弟

佐々木麟太郎選手はkもkの日、初回1アウト2塁の場面で、カーブをセンター前に弾き返して先制打、3回にもカーブをセンター前に運び、2安打を記録した。「初戦の結果から変化球中心でくると思ったので、しっかり対応しようとセンターに弾き返した」と話し、初戦にストレートをホームランしていることで、相手が変化球中心の攻めをしてくると予想した。

この日は埼玉西武の潮崎編成グループディレクターが視察し、「まだ1年生だから、ウチのだんご三兄弟の話をするのは早い。でも華があるし、山川タイプかな。清宮の本数を超えるのは間違いないね」と話し、西武の主砲、中村、山川、渡部選手との比較はしなかったものの、高校通算111本を記録した清宮選手より上と評価した。

とにかく打撃では、打ち取られるのが想像できないくらい。対応力も高く、外野まで運ぶパワーがある。清宮選手の打撃に似ている感じがする。

今日は準決勝で、広陵高校と対戦する。

2023年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【2021年 明治神宮大会】3日目の対戦カードと注目選手一覧
明治神宮大会3日目の、高校の部、大学の部の対戦カードと注目選手を紹介します。

183センチ、113キロの〝スーパールーキー〟の打棒に、バックネット裏の視線も熱を帯びる。西武・潮崎編成グループディレクターはこう見る。

「まだ1年生だから、ウチのだんご三兄弟(体重100キロ超の中村、山川、渡部)の話を(して比較)するのは早い。でも華があるし、山川タイプかな。清宮の本数(早実高時代に通算111本塁打、現日本ハム)を超えるのは間違いないね」

通算48発、花巻東・佐々木麟太郎 変化球打ちで2安打1打点/全打撃成績 - 高校野球 : 日刊スポーツ
ド派手な全国デビューを飾った1年生スラッガー、花巻東(岩手)の佐々木麟太郎内野手は、高知との2回戦に「3番一塁」で先発出場。早速、先制適時打を放った。1回1死… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【神宮大会】花巻東が4強入り 田代旭が高校通算40号 通算48号の佐々木麟太郎は先制打 明徳義塾・馬淵監督「練習見に行きたい」
 高校の部準々決勝で花巻東(岩手)が高知(高知)を6―2で破り、初出場で4強入りを果たした。4番・田代旭捕手(2年)が高校通算40号の右越えソロを含む3打数1安打1犠飛2打点と打線をけん引。初戦で高校
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント