侍ジャパン社会人代表(2018)、8月26日からアジア選手権

社会人野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース 侍ジャパン

 8月26日からジャカルタで開催される、第18回アジア競技大会に出場する侍ジャパン社会人代表選手が発表されました。選手の紹介をいたします。

第18回(2018)アジア競技大会日本代表

守備選手所属
出身
特徴短評評価
投手岡野祐一郎東芝180cm83kg 右右148キロ速球投げエースとして安定感
大学卒2年目でプロ注目
B+
荒西祐大Honda熊本178cm78kg 右右147キロ速球投げる8年目ベテラン
今年大奮闘
B
臼井 浩東京ガス168cm75kg 右左130キロ後半の速球やチェンジアップ
など多彩変化球
B+ 
吉川 峻平
辞退
パナソニック183cm77kg 右右148キロのに得意のチェンジアップ
プロ注目
B+ 
堀 誠NTT東日本185cm80kg 右右低めに伸びるストレート143キロ
プロ注目
B+
高橋 拓已日本生命175cm73kg 左左大学時はドラフト上位候補も
146キロのキレのある真っすぐ注目
B+
佐竹 功年トヨタ自動車169cm72kg 右右社会人のレジェンド
代表に欠かせないベテラン
B
勝野 昌慶三菱重工名古屋183cm83kg 右右高校卒3年目右腕でプロ注目
146キロのストレート魅力
B+
富山 凌雅トヨタ自動車178cm82kg 左左高校卒3年目左腕でプロ注目
147キロの速球威力十分
B+
捕手木南了日本通運180cm85kg 右右巧みなリードで投手引っ張り、勝負
強さの出てきた打撃も
B+
辻野 雄大Honda179cm82kg 右右セカンドまで1.9秒台の肩
昨年もドラフト候補に挙がる
B+
細山田武史トヨタ自動車179cm75kg 右右元ソフトバンク、横浜
トヨタ自動車を都市対抗制覇に導いた
内野手青栁 匠大阪ガス180cm72kg 右右社会人7年目
強打の選手として亜大では主将
 
北村祥治トヨタ自動車177cm70kg 右右内野守備と2番として繋ぐ打撃魅力B+
岡部 通織JX-ENESO179cm82kg 左左立教大時代に首位打者、社会人4年目
ライナーの強い打球も打てる
B+
森下 翔平日立製作所180cm83kg 右右東海大で4番打ち社会人2年目
大学3年時首位打者で打率残せる
B
喜納 淳弥NTT東日本174cm73kg 右左大学時代は左腕キラーとしてアーチ見せた
大学卒4年目
B+
地引 雄貴東京ガス183cm75kg 右右高校、大学時に捕手として注目
社会人6年目となり磨き
B
堀米潤平東芝168cm67kg 右左高い守備力でみせ、まだまだ可能性を
秘める
B
田村強JR西日本181cm77kg 右右5番遊撃手で強い打撃と良い守備見せるB
外野手近本 光司大阪ガス170cm70kg 左左50m5.9秒の足と141キロ投げる肩
打撃もアベレージを残せプロ注目
B
松本桃太郎Honda鈴鹿175cm67kg 右左大学時は3冠王も経験
鋭い打球とヒット量産できる
B+
笹川晃平東京ガス182cm75kg 右右ルーキー、大学4年でブレークし
社会人でも主軸
B+
佐藤旭東芝171cm72kg 右右大学時から屈指のリードオフマン
として活躍
B
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント