DeNAドラフト5位・池谷蒼大投手が1回三者三振

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAがドラフト5位で指名したヤマハの池谷蒼大投手が、都市対抗野球1回戦の日立製作所戦で8回に登板すると、三者連続三振を記録した。

スポンサーリンク

142キロも

池谷蒼大投手は最速147キロ左腕で、主にリリーフで登板し切れの良いストレートとスライダーを武器にする。ドラフト会議で横浜DeNAが5位で指名し、来季はリリーフ左腕として期待されている。この日の日立製作所戦では、9点をリードした8回に登板すると、三者連続三振を奪う力を見せた。

球速は最速で142キロ、今大会は150キロを記録する投手が続出しており、全体から見てやや遅い方だった。しかし、そのストレートにバットが次々と空を切る。先頭バッターを142キロのストレートで三振に斬ると、続く代打二者も、カーブでカウントを奪い、低めへ沈む変化球と140キロのストレートで三振に斬った。

池谷投手は「いい緊張感の中で、長所であるストレートを中心に、しっかりと腕を振って投げることができた。セットアッパーの役割だったので流れを渡さないことを意識していたが、3者三振は自信になった」と話した。それでも「切れと感触は良かった。ここから上げていきたい」と、まだまだ本調子ではないと話す。

「自分の長所はまっすぐだが、プロでは打者のレベルも高くなる。まっすぐを生かしながら、変化球も磨いていきたい」と話し、今大会で更に調子を挙げ、来年に向けてストレートを活かすための変化球を磨いていく。

DeNAは左腕の石田投手がリリーフに入っているが、池谷投手次第では先発に回すことも可能になる。左腕王国だが故障が多くなかなか先発が揃わない中で、故障の少ない石田投手は貴重な存在で、池谷選手の活躍がポイントとなる。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2021年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
DeNA5位ヤマハ・池谷3者連続K「長所は直球」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
DeNAからドラフト5位で指名されたヤマハの池谷蒼大投手(21=静岡)が、好救援でチームの勝利に貢献した。8回に3番手で登板し、1イニングを無失点。140キロ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
DeNA5位・ヤマハ池谷が圧巻投球 8回1イニングを12球で3者連続空振り三振【都市対抗野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇27日 都市対抗野球大会第6日 1回戦 ヤマハ9ー0日立製作所(東京ドーム) DeNAにドラフト5位指名されたヤマハ(浜松市)の池谷...
【都市対抗】DeNA5位のヤマハ・池谷は1回を3者三振で「自信になった」
 ドラフトでDeNAから5位指名を受けたヤマハの最速147キロ左腕・池谷蒼大投手(21=静岡)は、9―0とリードした8回にマウンドへ上がった。伸びのあるストレートにスライダーを織り交ぜて、3人の打者を
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント