アマチュア野球はキャンプ中止するチームも

社会人野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

プロ野球のキャンプが来週から開始する。沖縄や宮崎では無観客で準備が進められているが、アマチュアのチームではキャンプを取りやめにするチームも出ている。

スポンサーリンク

国学院大、日立製作所、日本通運などキャンプ中止

大学、社会人、そして高校の一部も、2月から3月にかけて沖縄などでキャンプをするチームがある。昨年は日立製作所、日本通運、トヨタ自動車、日本生命、ミキハウスが沖縄でキャンプを行い(トヨタ自動車は中止)、エイジェック、日本製鉄鹿島、セガサミー、三菱日立パワーシステムズ、東邦ガス、パナソニック、JR西日本などが宮崎でキャンプを行っている。

春季合宿一覧 | 日本野球連盟公式サイト
公益財団法人 日本野球連盟の公式Webサイトです。

しかし今年は、新型コロナの感染が続いている事から、国学院大や日立製作所、日本通運が沖縄のキャンプを取りやめた。早稲田大、東海大も2月に沖縄でキャンプを行う予定だが、感染状況などで判断をするという。日本生命は3月にキャンプを行う予定で、事前のPCR検査などを行い、感染対策を徹底して準備を進めている。

他にも毎年、鹿児島、愛媛、和歌山、静岡、千葉などでキャンプを行っていたチームが、キャンプを取りやめにするケースも増えそうで、今年の選手のプレーにも影響があるかもしれない。

大学、社会人野球は沖縄キャンプ未定 例年2~3月に実施も - スポニチ Sponichi Annex 野球
 大学、社会人野球のチームも、例年2~3月にかけて沖縄キャンプを実施するが、今年に関してはコロナの影響で未定となっている。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント