伊藤裕季也

横浜DeNAルーキーニュース

DeNA・伊藤裕季也選手が初スタメン2本塁打、同点に追いつきサヨナラ演出

主軸を打った宮崎選手が故障をして今季絶望となった横浜DeNA、かつてならばこれで今季は終わりという感じだったが、今は違う。ドラフト2位ルーキー・伊藤裕季也選手が初スタメンで2本塁打を放ち、宮崎選手の穴を埋めた。
横浜DeNAルーキーニュース

横浜DeNA・上茶谷投手が4回パーフェクト、開幕ローテーション入り

横浜DeNAのドラフト1位ルーキー・上茶谷大河投手が、開幕で対戦する中日とのオープン戦に先発すると、4回を投げてパーフェクトに抑える完ぺきな投球を見せた。
横浜DeNAルーキーニュース

ルーキーたちの2月までの採点・DeNA編

2月1日にキャンプインしてから1か月が過ぎ、3月のオープン戦の季節に入っています。開幕1軍を手にするルーキーは?横浜DeNAのルーキーの2月の採点です。
横浜DeNA球団ニュース

DeNA・伊藤裕季也選手、ヤクルト・中山翔太選手、ドラフト2位大学生内野手も意気込み

新人合同自主トレでは、大学生野手でドラフト2位でプロ入りした横浜DeNAの伊藤裕季也選手と、東京ヤクルトの中山翔太選手も開幕1軍への思いを持ち調子を上げている。
横浜DeNAルーキーニュース

DeNA、上茶谷投手が茶々入れ役

横浜DeNAのルーキー恒例のトレーニングとなっている、標高133mの塚山公園までの約2,2km走が行われ、ドラフト2位の伊藤裕季也選手が1位となった。
大学野球ドラフトニュース

東都リーグの4年生の進路、龍谷大平安4番だった中央大・河合泰聖選手は次の道へ

東都大学リーグでプレーした4年生の進路が出そろった。1部の6大学からは、プロ野球には10人が、社会人野球では58人、独立リーグで3人が野球を継続する。龍谷大平安で4番を打ち、センバツで優勝をした河合泰聖選手は、中央大で4年間プレーしたが故障...
2020年ドラフトニュース

東都リーグ表彰、伊藤裕季也選手MVP、中大・五十幡亮汰選手はベストナイン

東都リーグはMVPなど各賞とベストナインを発表し、横浜DeNAにドラフト2位で指名された立正大の伊藤裕季也選手がMVPに選ばれた。また千葉ロッテドラフト5位の亜細亜大・中村稔弥投手が最優秀防御率に輝き、ベストナインでは楽天ドラフト7位の小郷...
2018年ドラフトニュース

DeNAが新入団選手発表、選手の推定年俸、背番号と活躍予想

横浜DeNAはドラフト会議で指名された7選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。
大学野球ドラフトニュース

DeNAドラフト2位・伊藤裕季也選手が仮契約、背番号4

横浜DeNAは、ドラフト2位で指名した立正大の伊藤裕季也選手と、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。背番号は4に決まった。
大学野球ドラフトニュース

立正大が明治神宮制覇、伊藤裕季也、小郷裕哉が決めた!

明治神宮大会は大学の部決勝が行われ、東都リーグの立正大が、中国・四国3連盟代表の環太平洋大に6-4で勝利し優勝した。小郷裕哉選手、伊藤裕季也選手のドラフト指名コンビで優勝を決めた。