国学院大, 鎌仲純平, 吉村貢司郎, 内間拓馬

No Image
東都大学リーグの国学院大vs亜細亜大の試合が行われ、ドラフト候補の吉村貢司郎投手が完封し、鎌仲純平選手がサヨナラホームランを放って令和初の勝利を挙げた。

国学院大, 吉村貢司郎

東都リーグでは148キロ右腕の国学院大・吉村貢司郎投手が8回1失点10奪三振の投球を見せ、巨人のスカウトが高く評価をした。

小又圭甫, 国学院大, 吉村貢司郎

東都リーグは国学院大が専修大に勝利し勝ち点を挙げた。先発したのはリーグ戦初登板の小又圭甫投手、高校時代に147キロを記録して注目されていた投手だった。

PAGE TOP