本田建都

高校野球ドラフトニュース

九州の主な高校生の進路、済々黌・大竹耕太郎投手は早稲田大、文徳・本田建都投手は東海大へ

 西日本スポーツに9日、九州の主な高校生の進路が掲載された。済々黌高校で甲子園に出場し好投した大竹投手は早稲田大に推薦合格が決まり、完全試合を達成した文徳の本田投手は東海大に進む。
高校野球ドラフトニュース

プロ志望届けの提出締め切り、高校生71人、大学生56人で昨年より53人減、瀬戸内・山岡泰輔投手など主な提出しなかった有力選手

 昨日、10月10日にプロ志望届けの提出が締め切られた。高校野球連盟、全日本大学野球連盟のホームページで今のところ掲載されているのは、高校生71人、大学生56人となっており、今後、既に提出している選手の追加掲載があるかもしれないが、現時点で...
高校野球ドラフトニュース

日川・山田基樹投手が145km/h記録し5回3安打無失点、完全男の本田建都投手は甲子園ならず

 高校野球山梨大会では、194cmの山梨のダルビッシュ、日川高校の山田基樹投手が好救援を見せた。
高校野球ドラフトニュース

鹿児島情報・二木康太投手が5失点で敗戦、阪神、千葉ロッテ、東北楽天、オリックスのスカウト視察、済々黌・大竹耕太郎投手も敗戦

 高校野球鹿児島大会では、九州屈指の右腕・二木康太投手が力尽きた。
高校野球ドラフトニュース

鹿児島実・横田慎太郎選手が今大会1号本塁打、文徳・本田建都投手は2試合連続延長制す、その他高校生の活躍

 鹿児島実の横田慎太郎選手が高校通算29号となるホームランを放った。
高校野球ドラフトニュース

智弁和歌山・吉川雄大投手が5安打7奪三振完封、富山工・宮尾陽佑投手は初戦敗退、その他注目選手の動向

 智弁和歌山のドラフト候補左腕・吉川雄大投手が5安打7奪三振で完封勝利し、最後の夏に好スタートを切った。
中日ドラフトニュース

堀越・安西拓人投手にプロ3球団視察、成立学園・谷岡竜平投手は1回三者三振、文徳・本田建都投手は5回3安打無失点

 高校野球、その他の候補としては、堀越の安西拓人投手が7回2/3を投げて9四死球と制球を乱したものの3安打に抑えて1失点、まず1勝を挙げた。
高校野球ドラフトニュース

ここまでのドラフト戦線(高校生編)

ブレイク的な感じでここまでのドラフト戦線をまとめてみます。まずは高校生編
高校野球ドラフトニュース

高校野球春季九州大会、久留米商が優勝、文徳・本田建都投手は9回からリリーフ登板

 高校野球春季九州大会、決勝の久留米商vs文徳の試合が行われ、延長13回の熱闘の末、6-5で久留米商が勝利し、55年ぶりの優勝を飾った。
高校野球ドラフトニュース

高校野球春季九州大会、文徳・本田建都投手が1失点完投、済々黌は敗れる

 高校野球春季九州大会では、準々決勝の宮崎日大戦で完全試合を達成した文徳の本田建都投手が佐世保実戦に先発すると、2回1アウトから2試合ぶりのヒットを許した。