法大

大学野球ドラフトニュース

西浦直亨選手、大城戸匠理選手、畔上翔選手が4安打記録し法大が勝利、明大・岡大海選手ホームランも敗れる

 優勝をかけた大一番となった、東京六大学の法大vs明大の試合は、法大・石田健大投手、明大・関谷亮太投手が先発したものの打撃戦となり、法大が打ち勝って先勝した。
中日ドラフトニュース

法大・西浦直亨選手が3ランホームラン、3本塁打13打点で現在2冠、河合完治選手は進路をプロ一本に

 東京六大学の法大vs早大の試合では、法大の4番に座るドラフト候補遊撃手・西浦直亨選手が初回にバックスクリーン左へ3ランホームランを放った。
大学野球ドラフトニュース

法大・石田健大投手、早大・有原航平投手の広島出身対決は石田投手が完投し勝利、西浦直亨選手が2ランホームランで優勝に王手

 東京六大学の法大vs早大の試合では、法大が3年生の石田健大投手、早大も3年生も有原航平投手の先発で始まった。広島工出身の石田投手と広陵出身の有原投手、広島出身の二人が昨年秋に続いての対決となった。
大学野球ドラフトニュース

慶大・白村明弘投手が150km/h完投、法大・西村直亨選手が満塁弾、河合完治選手が3安打4打点

 東京六大学リーグでは、慶大vs東大の試合が行われ、慶大のエースでドラフト候補の白村明弘投手が完投勝利を挙げた。
大学野球ドラフトニュース

法政大・石田健大投手が4安打15奪三振完封、来年のドラフト候補投手、明治大vs早稲田大は引き分け

 東京六大学リーグでは、慶大vs法大の試合が行われ、法政大の3年生左腕・石田健大投手が先発すると、慶大打線から15三振を奪う快投を見せ、9回4安打1四死球で完封勝利を挙げた。
大学野球ドラフトニュース

慶大・白村明弘投手は7回7安打4失点、法大・大城戸匠理選手、河合完治選手が打ち崩す

 今年のドラフト上位候補として期待されていた慶大・白村明弘投手、先々週の立教大とのカードでは2試合に先発して2試合とも5回までにKOされていた。この日の法大戦でも1戦目の先発として登板したが、期待に応えることができなかった。
社会人野球ドラフトニュース

ここまでのドラフト戦線、誰もがドラフト1位を望める状態~大学・社会人編~

 大学はリーグ戦が開幕してまもないためまだ評価はできないが、東浜巨投手、小川泰弘投手、福谷浩司投手など昨年までエースとして君臨していた選手が抜け、各チームともエース争いを繰り広げている感じがする。
大学野球ドラフトニュース

東京六大学、慶大・明大貴投手が3回3奪三振無失点、法大・石田健大投手は6回10奪三振

 東京六大学リーグ慶大vs立大の試合の2回戦は慶大が7-1で勝利し、昨日のお返しをした。
2015年ドラフトニュース

法大・畔上翔選手が2安打2打点、開幕スタメンへ

 法大は法大グラウンドで日体大と練習試合を行い、3番センターに入った畔上翔選手が2安打2打点と活躍し、開幕スタメンへアピールした。
大学野球ドラフトニュース

昨秋王者・法大が始動、正念場のシーズンに船本一樹投手が踏ん張る

 昨秋の東京六大学を制した法大、金光監督は「三嶋が抜けた穴は大きい。投手陣全体でカバーしていく。実戦を通じて競争させる」と三嶋一輝投手(2012年横浜ドラフト2位)の抜けたを投手全員で埋める方針だ。エースを託されるのは既に9勝している新3年...