法大

大学野球ドラフトニュース

大瀬良大地投手、福岡ソフトバンク3軍を5回2安打無失点、同世代の川原弘之投手が意地の完封

 大学日本代表チームが福岡ソフトバンクの3軍と練習試合を行い、ドラフト1位候補で初戦の先発が決まっている大瀬良大地投手が登板した。
大学野球ドラフトニュース

日米大学野球、日本代表24人を発表、エースは九共大・大瀬良大地投手

 日米大学野球に向けて、日本代表24選手の発表が行われた。
大学野球ドラフトニュース

関谷亮太投手、山崎福也投手、九里亜蓮投手は失点重ねる、西浦直亨選手が4安打、駒大・江越大賀選手が3ランホームラン

 大学全日本合宿2日目、東京六大学と東都リーグの選手に明暗が分かれた。
大学野球ドラフトニュース

立正大・吉田裕太捕手が特大弾、法大・西浦直亨選手が2安打

 大学全日本合宿、打者では白組1番で出場した立正大の吉田裕太捕手が9回に本塁打を放った。
大学野球ドラフトニュース

明大・柳裕也投手が7回5安打8奪三振で1失点、萩原英之選手が3打点で勝利

 東京六大学の新人戦、決勝の明大vs法大は、明大が12-1で法大に大勝した。明大は今年の選手補強は他大学を凌ぐものがあったが、それが新人戦で現れた。
大学野球ドラフトニュース

明大・星知弥投手が150km/h記録し5回無失点、法大・玉熊将一投手も5回無失点

 東京六大学の新人戦、リーグの優勝を争った明大と法大が、それぞれ勝ち上がってきた東大、立大を退けた。
大学野球ドラフトニュース

東京六大学、大城戸匠理選手が首位打者、岡大海選手、西浦直亨選手、河合完治選手がベストナイン

 東京六大学の春季リーグ戦が終わった。リーグ戦を振り返ってみる。
大学野球ドラフトニュース

粘りの明大が逆転優勝、法大・大城戸匠理選手は4-0で打率記録更新ならず

 東京六大学は明大が法大を3-2で下し優勝した。直接対決まで9連勝と首位を走った法政大と、東大以外のカードで全て1敗しながらも、粘りを見せて勝ち点を積み重ねた明治大、優勝決定となった試合も法政が先制したものの、明治が逆転した。
大学野球ドラフトニュース

明大が勝利し逆王手、法大初黒星、大城戸匠理選手が打率.541

 明大がまた踏ん張った。先週の慶大戦でも初戦を落とし敗れれば優勝を逃すところで2連勝したが、今カードでも初戦を落とし、昨日は引き分け、敗れれば優勝を逃すところでギリギリ踏みとどまった。
大学野球ドラフトニュース

法大、大城戸匠理選手、河合完治選手、西浦直亨選手がマルチヒット、引き分けに持ち込む

 東京六大学の法政大vs明治大の試合、6回に5-3と勝ち越した明治大だったが、8回に法政大が2点を挙げて同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。