明大・岡大海選手が打っては3ラン、投げては1回無失点

大学野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 大学日本代表チームは日米野球前の最後の練習試合となる四国銀行との試合に臨んだ。

 この日は3回に明大のドラフト上位候補・岡大海選手が3ランホームランを放って点差を広げると、9回にはマウンドに登り1回を1安打無失点に抑えた。岡選手は春前に右手薬指を骨折してリーグ戦では登板していなかったが、二刀流解禁でまずまずの投球だったのではないでしょうか。

 投手では先発した明大・山崎福也投手が2回を無失点に抑えると、亜大・山崎康晃投手、法大・石田健大投手、日本文理大・田中豊樹投手、東海大・六埜雅司投手、そして岡大海投手と6人で四国銀行を完封した。

 明日土曜日に第1戦を迎える。先発は九共大でドラフト1位候補の大瀬良大地投手。

明大岡・二刀流、3ラン&救援  - ニッカンスポーツ紙面:2013/7/5

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント