北海道日本ハム、創価大・小川泰弘投手、大体大・松葉貴大投手、ヤマハ・石山泰稚投手をリストアップ

松葉貴大, 大体大, 小川泰弘, 創価大, 石山泰稚, ヤマハ

 北海道日本ハムは創価大・小川泰弘投手をドラフト1位、または外れ1位候補にリストアップしている事が日刊スポーツに報じられた。

 記事によると、球団関係者が「外れ1位で消えるかも」と話したということで、これは先日のスポーツ報知での報道でも今成スカウトが「上位15人に入る」とコメントしたことと被るが、チーム内でも1位、または外れ1位候補として評価しているようだ。

 北海道日本ハムは創価大出身者が多く、小谷野栄一(2002年ドラフト5位)、八木智哉(2005年自由枠)、大野豊(2009年2位)などを指名しているほか、現巨人の高口隆行選手も2005年大学社会人ドラフト6位で指名している。リーグ通算36勝23完封の絶対エースとなった小川泰弘投手を指名しないわけがない。

 また、このほかにも大体大・松葉貴大投手、ヤマハ・石山泰稚投手をリストアップしたとのこと。ヤマハ・石山泰稚投手は東京ヤクルトも外れ1位にリストアップしており、松葉貴大投手も巨人、阪神、中日などがリストアップしている。

 1位指名は大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、亜大・東浜巨投手か、小川泰弘投手という事になりそうだ。大谷翔平投手のメジャー挑戦で、多くの球団が単独1位指名を狙う動きが見られ、ドラフト当日はどのような指名になるのか流動的になってきた。

 


PAGE TOP