2019年ドラフト総決算(9)~最後に~

2019年ドラフトニュース

2019年もまもなく終わろうとしています。今年もドラフト会議周りでもいろいろなことがありました。

2019年、ありがとうございました

2019年は、高校生が投手20名、捕手7名、内野手17名、外野手7名の51人、大学生が投手17名、捕手6名、内野手4名、外野手9名の36人、社会人・独立リーグが投手13名、捕手1名、内野手3名、外野手3名の20人の、合計107名がドラフト会議で指名され、プロへの狭き門を叩き、中に入ってゆきました。

今年1年だけでなく、昨年、その前から名前を挙げてきた選手が、プロの世界へと飛び立ってゆき、もうこのドラフト会議ホームページで紹介する事は無くなります。改めて振り返ると、見に行った選手、紹介した選手が一人一人懐かしく思い出されますが、それらすべてが、真剣に野球に取り組んでいる姿です。離れていくのは少し寂しいですが、毎年かけている言葉を最後に懸けたいと思います。

野球を始めた少年の頃にプロに憧れ、小学生、中学生、高校生、大学、社会人、独立リーグと野球を続けてきた選手たち、その夢がかなった選手たちは、本当におめでとうございます。プロ野球は、千賀、坂本、山田、鈴木誠也といった怪物たちがプレーする世界ですが、その世界で活躍できると信じ、紹介をしてきたつもりです。アマチュア時代に見せたプレー以上の姿を、プロ野球の舞台で見せてくれると思い、これからも応援をしています。そして、将来このページで紹介される選手が、憧れの選手としてあなたの名前を挙げるのを、楽しみに待っています。

ドラフト会議で指名されなかった選手は、既に目線を上に挙げ、前を向いて新しい進路に向けて動き始めているのでしょう。1年後、2年後、3年後、4年後、またこのページで紹介できることを、楽しみに待っています。

平成が終わり、令和元年のドラフトとなりました。指名された選手は107人ですが、ドラフト候補選手の動画とみんなの評価のページでは、ドラフト当日にすべての選手が登録されていました。登録していただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました!

また来年も、一人でも多くの選手を紹介し、プロへの夢へとつなげられるようにしてゆきたいと思います。

来年はどんな選手がいるのでしょうか。

2019年、ドラフト会議ホームページ(完)

2019年ドラフト総決算(1)高校生の選手達~少年野球編「佐々木、奥川を生んだ出会い」
2019年ドラフト総決算(2)BIG4の形成
2019年ドラフト総決算(3)高校生たちのドラフト会議
2019年ドラフト総決算(4)大学生の主役
2019年ドラフト総決算(5)大学生たちのドラフト
2019年ドラフト総決算(6)社会人野球の選手たちのドラフト
2019年ドラフト総決算(7)~ドラフト10大ニュース~その1
2019年ドラフト総決算(8)~ドラフト10大ニュース~その2

2019年ドラフト会議、指名選手一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント