松本隆之介, 井上朋也, 細川凌平, 栗田勇雅, 加藤響, 西川僚祐, 寺西成騎

No Image
スポーツ報知では、関東大会でプレーを見せた1年生選手を取り上げ、花咲徳栄・井上朋也選手、山梨学院・栗田勇雅捕手、東海大相模・加藤響選手を紹介している。その他にも智弁和歌山の細川凌平選手など、全国で1年生が活躍しており、紹介する。

伊藤大海, 苫小牧駒沢大

No Image
苫小牧駒大の154キロ右腕・伊藤大海投手が全国の舞台に登場する。優勝を争った最後の旭川大とのカードでは1戦目に15奪三振、2戦目は18奪三振を記録した。

智弁和歌山, 細川凌平

No Image
智弁和歌山で1年生の新戦力が活躍し、センバツ準優勝チームがさらに強くなっている。

早稲田大, 慶応大, 今西拓弥, 木澤尚文

No Image
東京六大学では2年生の台頭が続く。早稲田大の2年生で200cm左腕の今西拓弥投手が1回を投げて三者三振に、また慶応大の木澤尚文投手がリリーフで登板し151キロを記録した。

花咲徳栄, 野村佑希, 井上朋也

花咲徳栄の昨年夏の甲子園優勝メンバーで、高校通算50本塁打のプロ注目の右の大砲・野村佑希選手に北海道日本ハムのスカウトが注目をしている。

東海大, 小郷賢人, 山崎伊織, 東妻勇輔, 日本体育大

No Image
優勝に王手をかけている東海大は、また2年生が躍動をした。明石商時代に148キロを記録しプロ注目投手だった2年生の山崎伊織投手が先発すると、9回2アウトまでを投げて無失点投球を見せた。日体大は東妻勇輔投手が5回8安打3失点で勝利をしたものの優 ...

伊藤大海, 苫小牧駒澤大

駒大苫小牧でセンバツで1勝を挙げ、駒澤大に進学したものの中退し、2017年に苫小牧駒澤大に入学していた伊藤大海投手が、148キロの速球を投げ、7回1安打14奪三振の投球を見せた。

桜美林大, 飯村将太

No Image
桜美林大の2年生・飯村将太投手が今季2勝目を挙げた。津野監督が「佐々木よりも伸びしろがあると見ている」と話す右腕も成長を続ける。

早稲田大, 慶応大, 吉沢一翔, 嶋田翔

No Image
東京六大学では早慶の2年生、吉沢一翔選手と嶋田翔選手がホームランを放ち、チームの勝利に貢献した。プロ野球でも輝きを見せる2年目世代の選手が、東京六大学でも輝きを放つ。

スポンサーリンク
PAGE TOP