JFE西日本, 河野竜生

JFE西日本は阪神の2軍とプロアマ交流戦を行った。ドラフト上位候補の社会人NO.1左腕・河野竜生投手の登板に、11球団25人のスカウトが視察に訪れた。

大阪商業大, 橋本侑樹

No Image
関西六大学リーグでは、大商大が龍谷大を下した。プロ注目の149キロ左腕・橋本侑樹投手が9回途中まで5安打2失点の好投を見せた。

東海大, 海野隆司

首都大学リーグが開幕し、大学NO.1捕手でドラフト上位候補の東海大・海野隆司選手がホームランを放った。この日は10球団のスカウトが視察した。

森下暢仁

No Image
壮行試合で先発した大学代表の森下暢仁投手にも、11球団のスカウトの絶賛の声が集まっている。

佐々木朗希

No Image
U18代表vs大学代表の壮行試合、先発をした佐々木朗希投手は、最速156キロの速球とフォークボールを見せ、大学代表の1,2,3番を2奪三振ノーヒットに抑えた。スタンドには12球団70人以上のスカウトが訪れた。スカウトの評価をまとめます。

佐々木朗希, 奥川恭伸

広島カープは8月21日に、マツダスタジアム内の球団事務所でスカウト会議を開き、高校生のドラフト指名候補を27人に絞り込んだ。

霞ヶ浦高, 鈴木寛人

プロ注目の霞ヶ浦・鈴木寛人投手が甲子園で初登板をしたが、履正社打線に3回途中まで7失点しマウンドを降りた。しかし、視察をしたプロのスカウトからは「外れ1位」の声が挙がった。

奥川恭伸

旭川大高戦で153キロを記録し、3安打9奪三振で完封勝利をした星稜・奥川恭伸投手について、12球団スカウト及びMLBスカウトから絶賛の声が挙がっている。

赤坂諒, 上野学園

上野学園の赤坂諒投手はこの日、東東京大会準々決勝で修徳戦に先発すると、最速149キロを記録したストレートで9回4安打1失点に抑え、強豪を撃破した。

東芝, 宮川哲

高校生のドラフト1位候補が躍動をする中、社会人野球のドラフト1位候補は苦しんだ。東芝の154キロ右腕・宮川哲投手は149キロを記録したものの5回途中2失点で降板した。

スポンサーリンク
PAGE TOP