広陵高, 河野佳

センバツ大会で、星稜の奥川投手に続く150キロを記録した広陵の河野佳投手に、プロのスカウトが評価をしています。

星稜高, 奥川恭伸

No Image
センバツ1回戦の履正社戦で3安打17奪三振完封勝利を挙げた星稜の奥川恭伸投手に、プロ12球団とMLBスカウトから絶賛の嵐が挙がった。巨人の菅野智之投手、ヤンキースの田中将大投手や、ドジャース・前田健太投手、江川卓投手、小松辰雄投手等の名前も ...

星稜高, 奥川恭伸

星稜の奥川恭伸投手が、近江と練習試合を行い、7回を投げて5安打無失点の好投、センバツに向けて本番モードに入ってきた。

大阪商業大, 大西広樹

大商大が阪神2軍と対戦し、プロ注目の148キロ右腕・大西広樹投手が5回2安打4奪三振無失点の投球で、阪神先発のメッセンジャー投手と互角の投げ合いを演じた。この試合には阪神の他、巨人、福岡ソフトバンクなど7球団のスカウトが視察した。

明治大, 森下暢仁

今年の大学生の目玉投手、明治大の森下暢仁投手がHonda熊本との練習試合で先発し、2月にして153キロを記録、自己最速を2キロ更新した。この試合には巨人、埼玉西武、阪神、福岡ソフトバンク、広島、横浜DeNAの6球団のスカウトが視察に訪れた。

No Image
12球団の編成&スカウトの陣容。2019年のドラフト戦線はこの布陣で戦う。まずはパリーグ編

2019年の福岡ソフトバンクのドラフト戦略を分析します。

東海大, 原田泰成, 海野隆司

東海大野球部は1月7日に始動した。151キロ右腕の原田泰成投手や大学代表捕手の海野隆司選手などのドラフト候補がおり、この日は横浜DeNA、福岡ソフトバンクのスカウトが姿を見せた。

横浜高, 及川雅貴

今年のドラフトで注目される高校生投手四天王の一人、横浜高校の153キロ左腕・及川雅貴投手が4日、横浜高校のグラウンドで練習を開始し、横浜DeNA、東京ヤクルト、中日、福岡ソフトバンクの4球団6人のスカウトが視察に訪れた。

及川雅貴, 佐々木朗希, 奥川恭伸, 西純矢

福岡ソフトバンクは、大船渡・佐々木朗希投手、星稜・奥川恭伸投手、創志学園・西純矢投手を高校BIG3とし、来年のドラフト1位で指名することを明らかにした。

スポンサーリンク
PAGE TOP