中日ドラフト6位・田中幹也選手が打率・364で首位打者浮上、開幕スタメン有力に

中日ルーキーニュース

中日のドラフト6位ルーキーが、開幕スタメンを手中に収めた。オープン戦ではここまで打率.364を記録し首位打者となっている。

スポンサーリンク

ドラフト6位指名

田中幹也選手は亜細亜大出身の内野手で、50m5秒台の抜群の俊足と巧みに安打を打つ技術が高く評価され、ドラフト会議では2位指名も予想されるなどしていた。

ドラフト会議では6位指名となった。前年に潰瘍性大腸炎により大腸の全摘出手術を受けており、その影響もあったとも見られる。しかし、オープン戦では好調を維持するとともに主に二塁で出場し、安定した守備を見せてきた。

この日の横浜DeNAとのオープン戦では3安打を記録し、立浪監督は「基本は二塁で使おうと思っている。素晴らしいものをみせてくれてる」と話し、開幕戦のセカンドでの起用を示唆した。

田中選手は「ここで打てたからといって安心せず、打てなくてもチームに必要な存在になりたい」と話し、最後まで駆け抜けて開幕スタメンを手にする意気込みを示した。中日はショートのスタメン候補だった龍空選手が2軍で再調整をすることになり、ショートでの出場の可能性もある。

中日で新人の開幕スタメンは2017年の京田選手以来となる。

2023年、開幕1軍スタートのルーキー一覧
2022年のドラフト会議で指名されたルーキーの、開幕1軍スタートと1軍キャンプスタートの状況をまとめました。(※開幕1軍は本日開幕の日本ハムと東北楽天のみ)
【中日】ドラ6田中幹也がオープン戦首位打者浮上で開幕スタメン有力「チームに必要な存在になりたい」 : スポーツ報知
 中日のドラフト6位・田中幹也内野手(22)=亜大=がオープン戦首位打者に浮上した。DeNAの開幕投手候補・東から中前安打、セットアッパーのエスコバーから二塁打を放つなど3安打。打率3割6分4厘とした
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント