山梨学院がセンバツ当確、高橋海翔選手が3ラン

高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

秋季高校野球関東大会では、山梨学院が山村学園に9-1で勝利し、センバツ出場を当確とした。

スポンサーリンク

高橋選手がホームラン

山梨学院は、林謙吾投手が投げては7回2/3を4安打4奪三振無失点、打っても2回に先制のタイムリー2ベースヒットなど2安打2打点を記録した。林投手は高校入学後に球速が129キロから139キロまで伸ばし、今大会からレギュラー入りしていた。

また、注目のスラッガー・高橋海翔選手はこの日の序盤はボール球に手を出していたが、8回に勝負を決定づける3ランホームランをレフト芝生席に放り込んだ。

主将となった進藤天選手など二遊間もアクロバティックな守備を見せる。センバツ出場がほぼ確実となり、大会で楽しみなチームの一つとなりそうだ。

2023年ドラフト候補一覧
2022年のドラフト候補選手一覧です。まずは2022年ドラフト会議翌日のスポーツ紙に掲載された、来年のドラフト候補をまとめました。 皆様よりお寄せいただいたドラフト候補選手の動画とみんなの評価の選手を元に掲載しております。ぜひ、良い選手を...
2023年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球】山梨学院が2年連続ベスト4進出 右腕・林謙吾が投打で活躍、センバツを大きく引き寄せた
 山梨学院(山梨1位)が山村学園(埼玉3位)を9―1(8回コールド)で下し、準優勝の昨年に続くベスト4に進出。来春のセンバツ出場を大きく引き寄せた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント