花巻東・佐々木麟太郎選手は2打数ノーヒットも4球団5人スカウト視察しソフトバンクが評価

高校野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

高校通算140本塁打の花巻東・佐々木麟太郎選手、背中の張りの影響でこれまでスタメンでの出場は無かったが、この日の準々決勝・盛岡誠桜戦で3番ファーストで出場した。

スポンサーリンク

4球団5人スカウト視察

この日は6回2アウト1,2塁の場面で申告敬遠を受け、その他の打席でも打撃妨害などもあり2打数ノーヒット1四球だった。しかし4回のファーストへのファウルフライは滞空時間が長く、父の佐々木監督も「見ての通り鈍い。ここから上がってくれれば」と話した。

この日は4球団5人のスカウトが視察に訪れたが、福岡ソフトバンクの作山スカウトは「高校生レベルではない時間の長さだった。あのフライを見るだけでも、ものの違いが分かる。スイングスピードなど高校生離れしている。今後、球界を背負う選手になる」と高く評価した。

この日は8-1で勝利し準決勝にコマを進めた。佐々木監督は「麟太郎が本調子に戻れば打線ももっと活発になる」と話し、準決勝、決勝での打撃に期待した。

夏の高校野球・岩手大会(2023)の注目選手、ドラフト注目度A
夏の高校野球岩手大会の注目選手です。ドラフト注目度A。
2023年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
花巻東・佐々木麟太郎の滞空時間長い一邪飛に「高校生レベルではない」スカウト目を見張る/岩手 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
高校通算140本塁打を誇る花巻東(岩手)のプロ注目スラッガー、佐々木麟太郎内野手(3年)がスタメン復帰した。20日の3回戦は背中の張りでベンチスタートも、この… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
花巻東・佐々木麟太郎 聖地へあと2!2戦ぶり先発復帰2の0も4球団のスカウトが視察スイング絶賛 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 歴代最多の高校通算140本塁打を誇り今秋ドラフト1位候補の佐々木麟太郎(3年)擁する花巻東は7回コールド勝ちでベスト4入り。だが、2試合ぶりに先発復帰した佐々木麟は2打数無安打に終わり、父でもある佐々木洋監督は「(スイングは)見ての通り鈍い。ここから上がってくれれば」と促した。
花巻東・佐々木麟太郎は一邪飛でスカウト魅了 ソフトバンク・作山アマスカウトチーフ補佐「滞空時間の長さが高校生レベルではない」/岩手大会
第105回全国高校野球選手権岩手大会(22日、花巻東8―1盛岡誠桜、七回コールド、きたぎん)梅雨明けの青空のもと、頼れる主砲が先発に帰ってきた。高校通算140本…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2023 Draft home page

コメント