九州共立大

大学野球ドラフトニュース

九共大が優勝、金子聖史選手が2冠でリーグ100安打達成

 福岡六大学リーグは、九州共立大が優勝した。主将の金子聖史選手が4打数3安打2打点を記録し、今季打撃2冠とリーグ通算100安打を達成した。
大学野球ドラフトニュース

九産大・浜田智博投手が7回2安打無失点、九共大は1年生・片山勢三選手が5打点

 福岡六大学野球は九州共立大が首位に立った。
大学野球ドラフトニュース

九州共立大・岡本拓也投手が初完封、32回連続無失点

 福岡六大学では九州共立大が春優勝の九州産業大に2連勝して6勝0敗となった。3年生の岡本拓也投手が前日の2年生・岩本喜照投手に続いて完封した。
大学野球ドラフトニュース

九州共立大2年・岩本喜照投手が7回無失点、九産大・浜田智博投手に投げ勝つ

 福岡六大学リーグでは九州共立大の2年生で188cmの岩本喜照投手が、九州産業大でドラフト上位候補左腕として注目される浜田智博投手に投げ勝ち、勝利を収めた。
大学野球ドラフトニュース

九州共立大・仲里清監督が勇退、新垣渚投手、柴原洋選手、馬原孝浩投手、大瀬良大地投手を育てる

 九州共立大といえば、大学野球の全国大会の常連校であり、1999年の明治神宮大会で優勝するなど、西の強豪というイメージが定着している。その九州共立大の歴史を1979年から監督として作り上げてきた仲里清監督が勇退する事になった。
高校野球ドラフトニュース

横浜DeNAがスカウト会議、ドラフト1位候補に桐光学園・松井裕樹投手とJR東日本・吉田一将投手

 横浜DeNAはスカウト会議を開き、これまで桐光学園・松井裕樹投手のドラフト1位指名を明言していたが、ドラフト1位候補に即戦力投手も加え、4人をリストアップした。
高校野球ドラフトニュース

東京ヤクルトがスカウト会議、ドラフト1位指名は九州共立大・大瀬良大地投手が有力

 東京ヤクルトはスカウト会議を開き、ドラフト1位指名は九州共立大・大瀬良大地投手が有力となっている事が分かった。また全体のドラフト指名候補を28人に絞り込んだ。
高校野球ドラフトニュース

北海道日本ハムがスカウト会議、ドラフト1位候補は桐光学園・松井裕樹投手など3投手

 北海道日本ハムはスカウト会議を開き、ドラフト1位の絞り込みはせず、これからドラフト会議当日まで考えていくという方針となった。
社会人野球ドラフトニュース

オリックスがスカウト会議、ドラフト1位候補は即戦力投手5人の中から指名

 オリックスはスカウト会議を開き、ドラフト1位では即戦力投手の指名を確認した。しかし、1位候補の絞り込みは行わず、他球団の動向を見て当日決定する。
高校野球ドラフトニュース

埼玉西武がスカウト会議、ドラフト候補を40人に絞り今年も候補選手は公表せず

 埼玉西武ライオンズはスカウト会議を開き、ドラフト候補を60人から40人へと絞りこんだ。