大和田啓亮

2020年ドラフトニュース

栃木県のドラフト候補も戸惑い、BC栃木・新山進也選手、明治大・入江大生投手など

新型コロナウイルスの影響で、野球のすべてのカテゴリーで試合ができなくなっている事で、NPB入りを目指す選手も戸惑いを隠しきれない。栃木県ではBCリーグ・栃木の新山進也選手や、作新学院出身の明治大・入江大生選手なども心境を話した。
大学野球ドラフトニュース

今年チェックしたいドラフト候補(その4)

ドラフト候補選手の動画とみんなの評価のページにお寄せいただいているドラフト候補選手に、凄そうな選手がたくさん紹介されています。今年、一度はチェックしたい選手をピックアップします。今日は4回目。  その1、その2、その3
大学野球ドラフトニュース

国学院大・清水昇投手が2安打完封、日大・京田陽太選手を封じる

国学院大は2年生の清水昇投手が先発すると、プロ注目の日大・京田陽太選手を4打数ノーヒットに封じるなど、9回を2安打6奪三振で完封で勝利を飾った。
高校野球ドラフトニュース

日大東北・大和田啓亮投手がプロ志望届け提出

 日大東北の148km/h右腕、大和田啓亮投手がプロ志望届けを提出した。大和田投手は174cmと小柄だが148km/hの速球を投げ、昨年秋は聖光学院に土をつけるなど活躍していたが、昨年、今年と決勝で9回に逆転され甲子園出場を逃していた。
高校野球ドラフトニュース

2014年夏、地方大会を終えて1 ~敗れ去った注目投手~

 今年の夏は、例年に比べると、昨年の甲子園、または今年の春の甲子園で注目された投手が多かったのですが、その多くが甲子園への出場を逃しました。また150km/hやそれに近い球速を記録した投手も甲子園にその雄姿を見せることができませんでした。
高校野球ドラフトニュース

日大東北・大和田啓亮投手に再び悪夢、2年連続9回2アウトからの逆転負け

 高校野球福島大会では聖光学院が8年連続の甲子園出場を決めた。決勝は昨年の再現をしているかのように、9回2アウトから聖光学院が追いつくと延長戦でサヨナラで勝利、日大東北は2年連続で後1アウトがなかなかとれなかった。
高校野球ドラフトニュース

日大東北・大和田啓亮投手は144km/h記録も苦戦

 高校野球福島大会では日大東北の大和田啓亮投手も登板、ストレートは144km/hを記録したものの狙い打たれ苦戦した。
高校野球ドラフトニュース

【高校野球】福島大会:ドラフト注目度B

 高校野球福島大会、昨年に聖光学院の県内連勝が止まった。それでも春は再び優勝した王者に対し、148km/h右腕・大和田啓亮投手の日大東北などが再び牙を向く。昨年は園部聡選手等が注目されたが、今年も注目されている投手は多く、ドラフト注目度はB...
高校野球ドラフトニュース

日大東北・大和田啓亮投手、148km/h右腕が最後の夏に

 福島県は聖光学院が夏は7年連続で甲子園に出場している。打倒聖光学院の一番手として注目されるのが日大東北と言われ、148km/hのプロ注目投手・大和田啓亮投手が最後の夏に甲子園出場を狙う。
高校野球ドラフトニュース

日大東北・大和田啓亮投手に9球団のスカウト集結も5回途中10失点

 高校野球東北大会は6月5日から開幕し、プロ注目の日大東北・大和田啓亮投手登板した。この試合には東北楽天など9球団のスカウトが見守ったが、5回途中10失点とまさかの結果となった。また、6日にはもう一人の注目投手、盛岡大付の松本裕樹投手が聖光...