大船渡高

No Image
秋季高校野球岩手大会では、準々決勝が行われ、大船渡は花巻東に4-17で敗れてリベンジはならなかった。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
大船渡の佐々木朗希投手は、帰国後に母親、国保監督と進路について話し合った後、大船渡高校でプロ志望の記者会見を行い、9月下旬までにはプロ志望届を提出する。そしてその後に、獲得を希望する球団と面談を行う可能性がある。

佐々木朗希, 大船渡高

侍ジャパンU18代表はこの日、合宿2日目となったが、雨天のため予定されていた大学生との練習試合は中止となった。佐々木朗希投手は前日に続いてブルペン入りを志願し、全球種の確認を行った。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
大船渡の163キロ右腕・佐々木朗希投手は、出場するU18W杯の終了後、9月中旬にも大船渡高校で進路表明の会見を行うことが分かった。プロ志望届も会見後に提出する予定。

佐々木朗希, 大船渡高

横浜DeNAが、夏の岩手大会で大船渡・佐々木朗希投手の試合に、スカウトが一度も姿を見せなかったと報じられた。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
大船渡高校は佐々木朗希投手の取材について、昨年の金足農・吉田輝星投手と同様に、ドラフト会議後の会見まで取材禁止とすることを決めた。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
大船渡・佐々木朗希投手はこの日、準優勝報告会を行った。あらためてプロで活躍する意思を明らかにし、学校も10月17日のドラフト会議に向けて動き出した。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
岩手大会決勝では、大船渡高校の佐々木朗希投手が登板せずに花巻東に敗れた。この日も巨人、北海道日本ハム、中日など5球団のスカウトが視察に訪れていた。

佐々木朗希, 大船渡高

大船渡の佐々木朗希投手が、160キロを記録し、延長12回194球を投げて21個の三振を奪った。自らのホームランで勝利を飾った。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
大船渡の佐々木朗希投手は7月18日、盛岡大会3回戦の一戸戦で6回を投げ、ノーヒットノーラン、13奪三振1四球、最速155キロを記録した。視察したスカウトのコメントはこちら

スポンサーリンク
PAGE TOP