村木文哉

高校野球ドラフトニュース

2016年にプロ志望をしなかった選手が大学のエースとしてドラフト上位候補に

藤平尚真投手、寺島成輝投手、今井達也投手、堀瑞輝投手が高校生投手で1位指名された2016年のドラフト会議、プロ志望をしなかった選手が今年、大学生のドラフト候補として上位指名も予想される。
2020年ドラフトニュース

近大2年生・佐藤輝明選手が一発、小寺兼功投手の意地の好投

近畿大は、2年生で2020年のドラフトの目玉候補・佐藤輝明選手が決勝ホームランを放ち勝利した。今年のドラフトで指名漏れとなった4年生の小寺兼功投手は、先発して7回11奪三振の好投を見せた。
2020年ドラフトニュース

上武大・吉田高彰捕手は2安打、大産大3年・安達陸投手は13K快投

大学野球リーグが各地で開幕した。関甲新では上武大のプロ注目・吉田高彰選手が2安打を打ち、阪神リーグでは大産大の3年生・安達陸投手が9回2失点13奪三振の好投を見せた。
高校野球ドラフトニュース

2016年ドラフト総決算~その6:予感~

2015年、高校、大学、社会人のステージで、ドラフト候補たちが火花を散らす。その戦いで選手たちは輝きを放ち、2016年のドラフトには大豊作の予感が漂い始める。田中正義投手、寺島成輝投手、柳裕也投手などがどのようにしてドラフト1位指名にたどり...
高校野球ドラフトニュース

静岡高の146キロエース・村木文哉投手が筑波大へ

静岡高校で1年秋からエースとして活躍し、2年春のセンバツで2完投勝利を挙げた村木文哉投手が、筑波大に合格したことが分かった。146キロの速球を投げプロも注目したエースが、首都大学の優勝を目指す。
高校野球ドラフトニュース

静岡高校が敗退、鈴木将平選手はプロ、村木文哉投手は大学進学へ

静岡大会では優勝候補の静岡が浜松商に3-4で敗れ4回戦で敗退した。プロ注目の鈴木将平選手、村木文哉投手は短い夏を終え、それぞれの道の歩を進める。
高校野球ドラフトニュース

藤沢翔陵・森山孔介選手が2本塁打、静岡高・村木文哉投手、明秀日立・細川成也選手などプロ注目選手活躍

高校野球では各地でプロが注目する選手が活躍を見せている。
高校野球ドラフトニュース

高校野球・静岡大会(2016):ドラフト注目度A

高校野球静岡大会の注目選手を紹介します。昨年のドラフト会議では150キロを記録した日大三島の小澤怜史投手が福岡ソフトバンクに2位指名、静岡高の堀内謙伍選手が東北楽天から4位指名され、安本竜二選手(法政大)、内山竣選手(明治大)などがプロ注目...
高校野球ドラフトニュース

夏の甲子園(2015)の見どころ~その4~ 1,2年生の注目選手

 夏の甲子園の見どころ、1,2年生の新星を発見する楽しさもある。早稲田実業の清宮幸太郎選手など注目の1,2年生を紹介します。
高校野球ドラフトニュース

静岡高・村木文哉投手が成長し甲子園へ、内山俊選手も本塁打

 高校野球静岡大会では静岡高校が飛龍高校を5-1で下し、3季連続となる甲子園出場を決めた。