武次春哉

高校野球ドラフトニュース

兵庫県所縁のドラフト候補、近大・佐藤輝明選手、明石商・来田選手、中森投手など紹介

神戸新聞NEXTでは、再開待つ兵庫ゆかりのドラフト候補として、近大・佐藤輝明選手、関西国際大・武次春哉投手、明石商・中森俊介投手と来田涼斗選手、日本製鉄広畑の川瀬航作投手などを紹介している。
2020年ドラフトニュース

関西国際大のドラフト候補左腕・武次春哉投手は阪神2軍に4回4失点、10球団が視察

阪神2軍とのプロアマ交流戦に先発した関西国際大の武次春哉投手だったが、4回4安打5四球で4失点と実力を出せなかった。
2020年ドラフトニュース

阪神が今日、関西国際大と交流戦、西純矢投手が登板

阪神は2軍が今日、関西国際大とプロアマ交流戦を行う。阪神は西純矢投手がプロ初登板をする。
2020年ドラフトニュース

阪神、近大・大商大・天理大・関西国際大とプロアマ戦行いドラフト候補をチェック

阪神は、近畿大、大阪商業大、天理大、関西国際大と2軍との交流戦を組み、それぞれドラフト候補をチェックする。
高校野球ドラフトニュース

サンスポが注目する2020年ドラフト候補投手、日体大・森博人投手

サンケイスポーツは来年の主な高校生、大学生のドラフト候補投手を紹介している。
2020年ドラフトニュース

明治神宮大会ベスト4の関西国際大、新3年生に注目

関西国際大は26日に、宮古島での合宿を開始する。大学2年間で19勝をマークしている武次春哉投手など新3年生に期待が集まる。
大学野球ドラフトニュース

今日から明治神宮大会、大学の部の注目ポイント

今日から明治神宮大会が開幕する。大学の部は今年のドラフト候補だった4年生を最上級生として、大学集大成として大会に臨む選手も多い。また、特に地方のリーグの選手は、来年のドラフト候補として名乗りを上げたい選手も多いだろう。
2020年ドラフトニュース

佛教大3年の149キロ右腕・福森建投手が完封、関西国際大2年・武次春哉投手も16奪三振完封

関西地区大学野球選手権では佛教大が和歌山大に勝利、188cmから149キロの速球を投げる福森建投手が完封勝利した。また関西国際大の2年生・武次春哉投手は16奪三振で京産大を4安打に抑えて完封した。