重吉翼

高校野球ドラフトニュース

2019甲子園に届かなかった注目投手たち

2019年の夏の甲子園に出場する49校が決定した。しかし、多くの高校は地方大会で敗れ、3年生は野球部を引退をしていった。その最後の夏に甲子園に出場できなかった注目選手を紹介します。まずは投手編。
高校野球ドラフトニュース

日本航空石川の重吉翼投手は3回3失点降板、「目指したいのはプロだが決まっていない」

日本航空石川の148キロ右腕で、プロが注目する重吉翼投手は、準々決勝の小松大谷戦で先発したものの3回で3失点し降板した。
高校野球ドラフトニュース

BIG4に続く投手、日本航空石川・重吉翼投手、木更津総合・根本太一投手の夏始まる

148キロの速球を投げる日本航空石川・重吉翼投手と、149キロを昨夏の甲子園で記録した根本太一投手がそれぞれ最後の夏の初登板を果たした。
高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球・ 石川大会の展望(2019)と注目選手:ドラフト注目度A

夏の高校野球・石川大会が7月12日に開幕する。ドラフトの目玉投手やそのライバルとなる投手、そして捕手、内野手などに今年、来年のドラフト上位候補がそろう。地区のドラフト的注目度はA。
高校野球ドラフトニュース

石川大会の組み合わせが決定、星稜・奥川恭伸投手は153キロ

夏の高校野球・石川大会の組み合わせが決定した。各紙の展望に載っている選手の紹介をします。
高校野球ドラフトニュース

日本航空石川の148キロ右腕・重吉翼投手は6回無失点も敗退

春季高校野球北信越大会では、日本航空石川の148キロ右腕の重吉翼投手が、星稜の奥川恭伸投手とともに注目されていたが、この日は6回を投げて無失点も球速は140キロ前半、変化球を中心に組み立てた。
高校野球ドラフトニュース

四天王を追う者、高校生投手ドラフト候補の現在地

高校生投手四天王と呼ばれる大船渡の佐々木朗希投手、星稜・奥川恭伸投手、横浜・及川雅貴投手、創志学園・西純矢投手、そこに次ぐ選手として注目されている選手の春の段階での評価をしてみます。
高校野球ドラフトニュース

日本航空石川・重吉翼投手が148キロ、9回不運で優勝逃す

春季石川大会、星稜との一戦に臨んだ日本航空石川はプロ注目の重吉翼投手が先発したものの、9回に不運により打倒・星稜はならなかった。
高校野球ドラフトニュース

星稜が9回に5得点で逆転、奥川投手登板せず石川大会優勝

春季石川大会では星稜vs日本航空石川の決勝戦が行われ、星稜高校が9回に5点を奪い逆転で優勝を果たした。
高校野球ドラフトニュース

日本航空石川・重吉翼投手が145キロ、嘉手苅浩太投手も147キロに阪神スカウト評価

日本航空石川は春季石川大会準決勝の鵬学園戦で、エースで146キロ右腕の重吉翼投手がリリーフで登板し見事な投球を見せた。また2年生で注目される嘉手苅浩太投手が147キロを記録した。