岩下大輝

 千葉ロッテのドラフト3位ルーキー、星稜高校出身の岩下大輝投手のピッチングに、視察した伊東監督や小谷コーチが高い評価をしている。

栗原陵矢, 飯塚悟史, 岩下大輝, 玉村祐典, 森田駿哉, 幸山一大

No Image
 キャンプをスタートさせる103人のルーキーたち、全員が期待したい選手だが、その中でも気になる選手を挙げてみる。

田中英祐

 千葉ロッテにドラフト2位・田中英祐投手が体力でも驚異的な数字を残した。

田中英祐

 千葉ロッテのドラフト2位・田中英祐投手もプロ入り後初となるブルペンでの投球を披露した。チェックをしながら25球の投球を見せた。

脇本直人

 ドラフト7位で千葉ロッテに指名された健大高崎の脇本直人選手、高校通算57本塁打に甲子園で見せた機動破壊の足を持つ選手だが、千葉ロッテの荻野貴選手、角中選手、岡田選手などに磨かれる。

田中英祐

 京都大初となるプロ野球選手となった田中英祐投手だったが、野球殿堂の中には偉大なる先人がいた。

田中英祐

 千葉ロッテのドラフト2位ルーキー・田中英祐投手が、持久力で新人の中でダントツの成績を見せ、大きくアピールをした。また、女子高生から化学の参考書にサインを求められるなど、受験の神様としても存在感をましている。

大瀬良大地, 石川歩

No Image
 プロ野球の新人王が発表され、セリーグは広島のドラフト1位・大瀬良大地投手、パリーグは千葉ロッテのドラフト1位・石川歩投手が選ばれた。 関連→今日、新人王発表!一生に一度の栄誉を獲得するのは? 

石川歩, 松井裕樹

 プロ野球では千葉ロッテの石川歩投手が9勝目、東北楽天の松井裕樹投手が4勝目となる勝ち星を挙げた。広島の大瀬良大地投手も9勝を挙げており、昨年のドラフト会議で1位指名競合した3投手が順当に活躍を示した。

石川歩, 杉浦稔大

 千葉ロッテのドラフト1位ルーキー・石川歩投手が7回9奪三振1失点の好投で8勝目を挙げた。また、東京ヤクルトのドラフト1位ルーキー・杉浦稔大投手が1軍に昇格し初登板、敗戦投手になったものの低めに制球されたストレートで、6回で4安打9奪三振2 ...

スポンサーリンク
PAGE TOP