奈良間大己

大学野球ドラフトニュース

立正大・奈良間大己選手が入寮、伊藤裕季也選手の穴を埋めるか

昨年の夏の甲子園で急激に評価を上げたのが、常葉大菊川の奈良間大己選手だった。その奈良間選手が立正大の寮に入り、大学野球は注目の中からのスタートとなる。
高校野球ドラフトニュース

常葉菊川・奈良間大己選手が立正大合格

常葉菊川で甲子園で活躍し、U18代表にも選出されて活躍を見せた奈良間大己選手が、立正大に合格した。
高校野球ドラフトニュース

国体の高校野球は日程変更、10月1日から3日間に短縮

今日から行われる予定だった福井国体の高校野球は、台風の影響により、明日10月1日から3日間で行われることになった。
高校野球ドラフトニュース

常葉大菊川・奈良間大己選手が大学進学を決断

常葉大菊川でこの夏に活躍を見せ、U18代表でもセカンドですべての試合にスタメン出場した奈良間大己選手が、大学進学を決断したことが分かった。
高校野球ドラフトニュース

常葉大菊川・奈良間大己選手は国体前にプロか大学かを決断、根来龍真選手は進学

常葉大菊川で、侍ジャパンU18代表として戦った奈良間大己選手と根来龍真選手が菊川市役所を表敬訪問し、市長に挨拶をした。進路についても話している。
高校野球ドラフトニュース

国体の対戦カードが決定

9月30日から福井県で行われる国体の高校野球・硬式の部の組み合わせが決定した。
高校野球ドラフトニュース

侍ジャパンU18代表選出選手の進路

日刊スポーツでは、侍ジャパンU18代表選手の、希望進路を載せている。高岡商の山田龍聖投手、大阪桐蔭・小泉航平捕手は社会人希望となっている。
高校野球ドラフトニュース

夏の甲子園で評価を上げた選手は?

第100回全国高校野球選手権大会は、100万人を超える観客が訪れる大会となり、多くの高校生たちが最高のプレーを見せてくれました。この大会でプロのスカウトから評価を上げた選手などを見てみたいと思います。
高校野球ドラフトニュース

常葉大菊川・奈良間大己選手に巨人スカウト「野球センスにあふれる」

常葉大菊川で静岡大会打率.818の奈良間大己選手が、甲子園では2本の長打を見せた。
高校野球ドラフトニュース

注目の1番バッター、常葉大菊川・奈良間大己選手、星稜・東海林航介選手は松井秀喜氏と対峙するか

夏の甲子園、今大会に出場する選手の中で、地方大会で最も打率が高かったのが、常葉大菊川の1番・奈良間大己選手、打率は.818だった。また強打の星稜は、2年生の東海林航介選手が1番を務める。