八戸学院光星, 武岡龍世, 近藤遼一, 原瑞都

高校野球青森大会では、八戸学院光星が弘前学院聖愛を下し、甲子園出場を決めた。この日は北海道日本ハムのスカウトが視察し、プロ注目の武岡龍世選手だけでなく、今大会6本塁打を放った近藤遼一選手についても評価をしている。

有明高, 浅田将汰, プロ志望表明

有明が熊本大会準決勝の熊本工戦に0-2で敗れた。プロ注目の149キロ右腕・浅田将汰投手は、試合後にプロ志望を表明した。

霞ヶ浦, 鈴木寛人

霞ヶ浦の148キロ右腕・鈴木寛人投手がこの夏初登板し、最速148キロのストレートで、強豪の藤代を完封した。

JFE西日本, 河野竜生

都市対抗野球では、社会人NO.1左腕と評価されるJFE西日本の河野竜生投手が登板した。12球団のスカウトが連日足を運んでいるが、埼玉西武・渡辺GMなどが高い評価をした。

明治大, 森下暢仁

日米大学野球では、エースの明治大・森下暢仁投手がMLBの来年のドラフト1位候補などが並ぶ打線に対し、5回9Kで無失点の圧巻の投球を見せた。

有明高, 浅田将汰

九州NO.1右腕と注目の有明・浅田将汰投手が登板し、8回3安打7奪三振で完封勝利した。この試合には北海道日本ハム、東京ヤクルト、中日、横浜DeNA、広島、オリックスなどのスカウトが視察に訪れ、九州NO.1と改めて評価した。

堤隆晟, 橘高

神奈川大会では橘の143キロ右腕・堤隆晟投手が藤嶺藤沢戦で先発し、6回3失点で勝利した。北海道日本ハムのスカウトが評価した。

落合秀市, 和歌山東

和歌山東の148キロ右腕・落合秀市投手がこの夏初登板し、6回を投げて2安打7奪三振1失点の好投を見せた。この試合には日米10球団のスカウトが集まり、阪神は4人態勢で視察をした。

飯島一徹, 東農大三

埼玉の速球派右腕・東農大三の飯島一徹投手が、自己最速を更新する147キロを記録、2失点完投勝利を挙げた。

三浦学苑, 渡邉倫太朗

三浦学苑で最速143キロを記録する182cmの右腕・渡邉倫太朗投手が、小田原城北工を相手に8回コールドながらノーヒットノーランを達成した。

スポンサーリンク
PAGE TOP