前田大和

FA宣言をしていた阪神の大和選手が、横浜DeNAに移籍を決断したことが分かった。内野手のレギュラー争いをしていく。

那須野巧

No Image
2004年に横浜に自由枠で入団した那須野巧投手、日大で22勝を挙げた192cmの大型左腕は、当時に自由枠ドラフトで獲得競争となり、規定を大きく超える5億3千万円で契約していたことが発覚し大きな騒動となっていた。

No Image
奈良県・高田商でプレーをしていた三浦大輔投手は、高校時代は打倒天理に燃えていたと話した。当時の天理高校には、南竜次投手(1990年日本ハムドラフト4位)や谷口功一投手(1991年巨人ドラフト1位)がおり長身のツインタワーとして注目されていた ...

オリックスは横浜DeNAを戦力外となっていた大田阿斗里投手の入団テストをすることが分かった。

赤堀大智, 東野峻, 土屋健二, 大田阿斗里, 加賀美希昇, 加藤政義, 靍岡賢二郎, 高橋尚成, 多村仁, 岡島秀樹

横浜DeNAより戦力外となり、自由契約または任意引退をした選手の進路をまとめます。

砂田毅樹

横浜DeNAの砂田毅樹投手が880万円アップの年俸1300万円で契約更改を行った。今年6月に支配下登録され、その時も年俸がアップしており、1年間で2度の年俸アップとなった。

北方悠誠

2011年に横浜ベイスターズにドラフト1位で指名され、2014年オフで自由契約となり2015年は福岡ソフトバンクの3軍でプレーしたが10月に戦力外となっていた北方悠誠投手が、BCリーグの群馬入りすることが分かった。

大田阿斗里

横浜DeNAを戦力外となりトライアウトを受けていた大田阿斗里投手が、パドレスとマイナー契約を結ぶことが分かった。

白根尚貴

横浜DeNAは福岡ソフトバンクの育成選手だった白根尚貴選手を支配下登録選手で獲得する。白根選手は2011年ドラフト4位で福岡ソフトバンク入り、4年目となった今年は3軍戦で打率.335を記録しソフトバンクは来年も育成契約を結ぶ方針を出していた ...

砂田毅樹

 今日のプロ野球、北海道日本ハムvs横浜DeNAベイスターズ戦では、大谷翔平投手と共に砂田毅樹選手が予告先発された。砂田選手は2013年の育成ドラフト1位で横浜DeNAに指名され、先日、支配下登録選手として契約を行っている。

スポンサーリンク
PAGE TOP