奥川恭伸

U18ワールドカップ、スーパーラウンドのカナダ戦で、甲子園準優勝の154キロ右腕・奥川恭伸投手が世界に衝撃デビューを飾った。日本のスカウトも視察をしており、「プロでも打てない」と絶賛の声が挙がった。

U18ワールドカップは、スーパーラウンドのチームが出そろった。侍ジャパンは今日カナダ戦、明日は韓国と対戦する。

侍ジャパンU18代表は、グループBでアメリカ、台湾と共に3位以内を決めて突破した。これによりスーパーラウンドでは1勝1敗からスタートする。

石川昂弥, 韮澤雄也, 西純矢, 森敬斗

侍ジャパンU18代表は、この日もパナマの先発左腕に5回途中まで2安打に抑えられる苦しい試合展開となったが、石川昂弥選手の値千金の3ランホームランで勝利した。

侍ジャパンU18代表は、これまでの歴史を見ても、良くない1日というのはあるが、この日は特に不運も重なり、課題も見えた日となった。

佐々木朗希, 奥川恭伸

U18ワールドカップでは、佐々木朗希投手がブルペンで投球を開始し、いきなり85球を投げた。ブルペン周りでは福岡ソフトバンクなど日米のスカウトが集まり、その投球を見守った。

1次ラウンドのアメリカ選手で勝利をした侍ジャパンだが、登板できる投手の半数以上が登板し、今日の台湾戦、明日のパナマ戦の投手起用が注目される。

石川昂弥, 熊田任洋, 坂下翔馬, 森敬斗, 横山陽樹

侍ジャパンはアメリカに打ち勝った。12安打に10の四死球を奪い16点を奪った。

飯塚脩人, 林優樹, 西純矢

U18ワールドカップでは、侍ジャパンがアメリカ代表に16-7で勝利した。投手陣は総力戦で挑み、個々に力を発揮した。

宮城大弥

スペイン、南アフリカに連勝した侍ジャパンU18代表は、今日、アメリカと対戦する。

スポンサーリンク
PAGE TOP