浅田将汰, 林優樹

U18ワールドカップ、この日の南アフリカ戦で先発したのは浅田将汰投手だった。5回を投げてノーヒット8奪三振の好投を見せた。

西純矢

西純矢投手がこの日、7番DHで出場すると、U18代表史上初の1試合2本塁打を放った。

浅田将汰

初戦のスペイン戦に勝利した侍ジャパンU18代表、今日の南アフリカ戦は、石川昂弥投手の先発が予想される。

宮城大弥, 石川昂弥, 遠藤成, 韮澤雄也, 飯塚脩人, 前佑囲斗

侍ジャパンU18代表は、初戦で格下と見られていたスペインに7回まで2点のリードを許す展開だったが、8回に集中打で逆転し4-2で勝利した。

武岡龍世, 池田陽佑, 前佑囲斗

いよいよU18ワールドカップが今日から開幕する。12時からスタートするスペイン戦は智弁和歌山の池田陽佑投手の先発が有力視されている。BS朝日、AbemaTV、スポーツナビ、J sports4などで中継が予定されている。

佐々木朗希, 奥川恭伸

韓国入りした侍ジャパンU18代表は、初日の練習を行ったが、奥川恭伸投手、佐々木朗希投手はノースローで、今日から9月3日までの一次ラウンドでの登板の可能性は低くなった。

佐々木朗希, 奥川恭伸

侍ジャパンU18代表は28日に韓国へ到着した。チーム関係者は「最も警戒している」と1次グラウンドのアメリカ戦を警戒しているものの、佐々木朗希投手、奥川恭伸投手を登板させないという意見も出ているという。

侍ジャパンU18代表が挑むU18ワールドカップ、グループリーグで日本はアメリカ、台湾、パナマなどと対戦するが、台湾はアメリカとのエキシビジョンマッチで勝利を挙げるなど非常に強い。

石川昂弥

大学代表との壮行試合で3安打を放った石川昂弥選手、チームには木製バットが支給されているが、自分で用意したバット3本を持って韓国へ向かう。

佐々木朗希

侍ジャパンU18代表の佐々木朗希投手は、壮行試合で右手中指に血マメができ、この日の代表合宿最終日はノースローとなった。

スポンサーリンク
PAGE TOP