高田塚登

高校野球ドラフトニュース

静岡商の148キロ左腕・高田琢登投手、「全球団のスカウトに全力でアピールしたい」

静岡県は夏の高校野球大会の代替大会開催が決定した。148キロの速球を投げる静岡商・高田琢登投手は「152キロを超えたい」と、大会への意気込みを語った。
高校野球ドラフトニュース

既に143キロ、既に9球団が視察、静岡商・高田塚登投手

静岡商で最速148キロの速球を投げる高田塚登投手は、今年のドラフト候補として既に9球団スカウトが足を運んでいる。1月には143キロを記録するなど、練習試合解禁後から大いに注目されそうだ。
高校野球ドラフトニュース

駿河総合が準決勝進出、静岡商の来年のドラフト候補を撃破

静岡大会準々決勝では、駿河総合が静岡商に勝利しベスト4入りを果たした。
高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球・静岡大会の展望(2019)と注目選手:ドラフト注目度B

夏の高校野球・静岡大会が7月6日に開幕する。今年は全国屈指のスラッガー&遊撃手に、147キロ右腕などが揃い、地区のドラフト的注目度はB。
高校野球ドラフトニュース

静岡大会の組み合わせが決定、常葉大橘の2年生・市川大晴投手は147キロ

夏の高校野球・静岡大会の組み合わせが決定した。スポーツ紙各紙の展望に紹介された選手をまとめます。
高校野球ドラフトニュース

高校野球静岡大会の展望(2018)と注目選手:ドラフト注目度B

夏の高校野球静岡大会が7月7日に開幕する。 昨年は、小笠高の佐々木健投手が広島の育成ドラフト3位で、飛龍高校の比屋根彰人投手がオリックスの育成ドラフト3位、木須デソウザ・フェリペ捕手が同じくオリックスの育成ドラフト4位で指名された。...