【広島】ドラフト1位指名は即戦力投手、トヨタ自動車・栗林良吏投手が候補

2020年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

広島カープは都内でスカウト会議を開き、松田オーナーが参加をした。佐々岡監督は試合のために参加していない。

スポンサーリンク

チーム事情からも即戦力投手

苑田スカウト統括部長は、「チーム事情からもそうでしょう。やっぱり投手が足りない」と話し、1位指名は即戦力投手を決定した。

その中でも他球団の情報を分析してシミュレーションした結果、トヨタ自動車の栗林良吏投手の1位指名が最有力となった。昨年の森下投手に続き、今年も単独での即戦力右腕の獲得を狙う。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント