創価大

大学野球ドラフトニュース

創価大・田中正義投手がタイブレークでストレート2奪三振!関西大・石田光宏投手好投も敗戦

 明治神宮大会大学の部、創価大vs関西大の試合は1-1のまま延長10回に入ると、タイブレークとなった延長10回に、創価大の2年生で154km/h右腕の田中正義投手が2三振を奪って無失点に抑え、創価大が勝利した。
大学野球ドラフトニュース

富士大・小野泰己投手、九産大・高良一輝、井手亮太郎投手など来年以降注目選手続々

 明治神宮大会大学の部は、来年以降に注目の投手も登場した。九産大2年の高良一輝投手は浜田智博投手をリリーフすると、2回2/3を1安打、4者連続を含む5奪三振と好投を見せた。
大学野球ドラフトニュース

創価大・田中正義投手が2失点も154km/hで3奪三振

 関東地区大学野球選手権は決勝戦が行われ、上武大が創価大に3-2で勝利し優勝した。2016年にドラフトの目玉として注目される創価大・田中正義投手は最速154km/hを記録し3三振を奪ったものの、2失点で敗戦投手となった。
大学野球ドラフトニュース

千葉ロッテのドラフト4位・寺嶋寛大捕手が2度の盗塁阻止で明治神宮大会出場決める

 明治神宮大会出場を決める関東地区大学選手権の準決勝が行われ、創価大と上武大が勝利し、関東からは2校が出場できるためそれぞれ明治神宮大会出場を決めた。
大学野球ドラフトニュース

亜大・山崎康晃投手が147km/hで2回無失点、田中正義投手は153km/hも3失点

 大学日本代表合宿は2日目が行われ、亜細亜大・山崎康晃投手、創価大・田中正義投手などが登板した。山崎康晃投手は昨年も大学日本代表として日米野球でMVPを獲得しているが、この日先発すると2回をノーヒット2奪三振と貫禄の投球を見せた。創価大・田...
大学野球ドラフトニュース

九州産業大、創価大に敗れるも1年・井出亮太郎投手が好投、浜田智博投手はプロ志望へ

 大学野球選手権は準々決勝が行われ、九州産業大は創価大に敗れてこの春初の敗戦となった。プロ注目候補の浜田智博投手が6回まで3失点し降板したがリリーフした1年生・井出亮太郎投手が2回0安打3奪三振と好投を見せた。
大学野球ドラフトニュース

創価大・田中正義投手が亜細亜大・山崎康晃投手を越える、阪神・中村GMが絶賛

 創価大の2年生で、昨日の佛教大戦で154km/hを記録して完封し、衝撃のデビューを飾っていた田中正義投手が、この日は5回途中からリリーフで登板して再び154km/hを記録し5者連続三振を奪った。打線は亜細亜大の山崎康晃投手から勝ち越し点を...
大学野球ドラフトニュース

創価大・田中正義投手が154km/hに巨人、広島、千葉ロッテ、東北楽天、北海道日本ハムのスカウトも大絶賛

 創価大の2年生・田中正義投手が全国の舞台で衝撃のデビューを飾った。最速は東京ドームの球速で154km/hを記録、ストレートは常時150km/h前後を記録し、9回にもピンチになると150km/hを連発した。この投球にプロのスカウトも大絶賛し...
大学野球ドラフトニュース

福岡大・中島彰吾投手は147km/hで1回2奪三振、帝京大3年・西村天裕投手は9回2失点

 大学野球の春季リーグ戦も花盛り、九州六大学リーグでは福岡大の4年生・中島彰吾投手がリリーフで1回2奪三振の好投、首都大学リーグでは帝京大の3年・西村天裕投手が9回を2失点も8奪三振を記録した。
大学野球ドラフトニュース

創価大2年・田中正義投手が151km/h記録し完封、早くも巨人スカウト部長が視察

 東京新大学リーグも開幕し、40度目の優勝を狙う創価大が2年生の快投で好発進を見せた。