静岡高の藤田誠也選手が創価大のスポーツ推薦に合格

創価大, 静岡高, 藤田誠也

静岡高校の藤田誠也内野手が創価大のスポーツ推薦に合格したことが分かった。50m6.1秒の足があるセカンドの選手で、今年のセンバツでは大阪桐蔭戦で4打数2安打2打点の活躍を見せた。

3拍子揃った選手

藤田誠也選手は165cmと小柄な内野手だが、50m6.1秒の俊足があり、またしっかりとしたスイングで外野の間を割っていく打撃もあって2番セカンドでレギュラーだった。

今年のセンバツ大会では6番セカンドでプレーし、1回戦の不来方戦では5打数2安打2打点、2本の2ベースヒット、また2回戦の大阪桐蔭戦でも4打数2安打2打点を記録した。

藤田選手は創価大に合格し、「三拍子そろっているところをアピールしたい。本塁打を狙うタイプじゃなくアベレージバッターなので、首位打者のタイトルを狙いたい」と話した。創価大で全国大会でも何度も姿を見せてくれるだろう。守備も足も打撃もさらに磨きをかけて、プロが注目する内野手になってほしい。

静岡高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
創価大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

藤田は身長165センチと小柄ながら、バットコントロールがうまく、狙い打ちで外野の間を抜くなど長打を生み出すセンスが抜群。不来方との甲子園1回戦では5打数2安打(2二塁打)2打点、続く大阪桐蔭との2回戦でも4打数2安打2打点と打ちまくった。


PAGE TOP