創価大, 田中正義

No Image
来年のドラフトの超目玉、創価大の田中正義投手が関東地区大学野球選手権の関東学院大戦で先発し、9回6安打10奪三振1失点で完投勝利を挙げた。

創価大, 田中正義

No Image
創価大の来年のドラフトの目玉・田中正義投手が、東京新大学リーグの共栄大戦でノーヒットノーランを達成した。最速152キロの速球を軸に11三振を奪った。

創価大, 小松貴志

No Image
 東京新大学リーグでは駿河台大との2回戦で創価大の4年生でドラフト候補の小松貴志投手が先発、7回2失点で勝利するも「60点」の出来だった。

創価大, 田中正義

 東京新大学リーグが開幕し、創価大が駿河台大と対戦、来年のドラフトの超目玉、創価大・田中正義投手が先発し、5回1安打5奪三振で無失点に抑えた。最速は152キロを記録した。

創価大, 田中正義

 北海道日本ハムは創価大とプロアマ交流戦を行い、来年のドラフトの超目玉・創価大の田中正義投手が先発すると、5回で7つの三振を奪うピッチングを見せた。

創価大, 田中正義

No Image
 創価大・田中正義投手の名前は、多くのプロ野球ファンにも知られる事になった。2万人以上が詰めかけた神宮のマウンドで、田中正義投手は最速153km/hのわかってても打てない直球を武器に4回を投げてパーフェクト、8奪三振、若手とはいえプロの打者 ...

創価大, 田中正義

No Image
 来年のドラフトの超目玉、創価大3年生となった田中正義投手が今年の公式戦初登板で、これまでの最速154km/hを越える155km/hを記録した。しかし投球内容は大荒れで課題も見せた。

創価大, 小松貴志

 大学野球も春のリーグ戦が始まった。東京新大学リーグでは創価大vs共栄大の試合が行われ、プロ注目の小松貴志投手が自己最速となる145km/hを記録、4安打で完封勝利を挙げた。

創価大, 田中正義

 創価大が明治安田生命とオープン戦を行い、大谷世代の大物、創価大・田中正義投手が7回から登板すると、3回を2安打1失点、最速は153km/hを記録した。

上原健太, 柳裕也, 創価大, 池田隆英, 菅野剛士, 明治大, 田中正義

No Image
 明治神宮大会大学の部、明治大が創価大を6-2で下して決勝進出を決めた。創価大の2年生150km/hコンビから得点を奪い貫禄の勝利だった。

スポンサーリンク
PAGE TOP