フレッシュオールスター(2016)出場選手発表、ルーキーは19人が選出

ルーキーニュース

 7月14日に倉敷で開催されるフレッシュオールスターの出場選手が発表された。2015年ドラフトで指名されたルーキー選手は19人が選ばれ、その中でドラフト1位指名選手は、千葉ロッテ・平沢 大河選手、東北楽天・オコエ 瑠偉選手、福岡ソフトバンク・高橋 純平投手、北海道日本ハム・上原 健太投手の4人が選ばれた。昨年はルーキー選手23人、ドラフト1位ルーキー5人で昨年よりもやや少ない。(2015年の記事:フレッシュオールスター出場選手発表、ルーキーは23人が選出

出場選手一覧

イースタンリーグ選抜 ウエスタンリーグ選抜
長谷川潤巨人2015年育8位BC・石川
高橋純平ソフトバンク2015年1位県岐阜商
飯塚悟史横浜DeNA2014年7位日本文理高松本裕樹ソフトバンク2014年1位盛岡大付
多和田真三郎埼玉西武2015年1位富士大塹江敦哉広島2014年3位高松北
佐藤勇埼玉西武2012年5位光南高藤井皓哉広島2014年4位おかやま山陽
安楽智大東北楽天2014年1位済美高守屋功輝阪神2014年4位Honda鈴鹿
上原健太日本ハム2015年1位明治大青柳晃洋阪神2015年5位帝京大
中島彰吾東京ヤクルト2014年育1位福岡大野村亮介中日2014年1位三菱日立PS
    山崎福也オリックス2014年1位明治大
    塚田貴之オリックス2015年育1位白鴎大
柿沼友哉千葉ロッテ2015年育2位日大国際関係
張本優大ソフトバンク2013年育4位佛教大
清水優心日本ハム2014年2位九州国際大付坂本誠志郎阪神2015年2位明治大
    木下拓哉中日2015年3位日本生命
岡本和真巨人2014年1位智弁学園

桑原樹広島2014年5位常葉菊川
柴田竜拓横浜DeNA2015年3位国学院大西川龍馬広島2015年5位王子
山下幸輝横浜DeNA2014年5位国学院大石川駿中日2014年4位JX-ENEOS
呉念庭埼玉西武2015年7位第一工大大城滉二オリックス2015年3位立教大
平沢大河千葉ロッテ2015年1位仙台育英奥浪鏡オリックス2013年6位創志学園
柿澤貴裕東北楽天2012年6位神村学園    
廣岡大志東京ヤクルト2015年2位智弁学園    
重信慎之介巨人2015年2位早稲田大

上林誠知ソフトバンク2013年4位仙台育英
肘井竜蔵千葉ロッテ2013年育1位北条高真砂勇介ソフトバンク2012年4位西城陽高
オコエ瑠偉東北楽天2015年1位関東第一板山祐太郎阪神2015年6位亜細亜大
山崎晃大朗東京ヤクルト2015年5位日大友永翔太中日2014年3位日本通運

 

オコエ瑠偉選手と平沢大河選手がU18ワールドカップ以来の同じチームとなって出場する。プロになりお互いどのような成長をしているのかを確認する事になりそうだ。その平沢選手が仙台育英で目標にしていたという上林選手も出場をし、先輩としての意地を見せたい。

岡本和真選手と廣岡大志選手は智弁学園の先輩と後輩、3番・岡本、4番・廣岡は他校の脅威だった。今年は後輩がセンバツで初優勝を果たし、二人のクリンナップで先輩の力を見せる。

ウエスタンの山崎投手と坂本捕手は明治大時代のバッテリー、山崎投手の後輩の上原健太投手はイースタンで出場している。

また育成枠の選手でも塚田投手は既に支配下登録をされており、千葉ロッテの柿沼選手は強肩捕手として隠れた逸材だったが、1年目でフレッシュオールスターに出場をしている。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. ハム少なくね?