千葉ロッテ、大阪桐蔭・香月一也選手をリストアップ

高校野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 千葉ロッテは大阪桐蔭の香月一也選手をリストアップしていることが分かった。

大阪桐蔭から

 千葉ロッテは松本尚樹編成統括がスカウト時代の2002年に西岡剛選手を1位指名し、その後も編成統括として2010年に江村直也選手をドラフト5位で指名、また2012年には藤浪晋太郎投手を1位指名するなど、大阪桐蔭とは縁が強い。

 昨年こそ森友哉選手は指名しなかったが、今年も大阪桐蔭の香月一也選手をリストアップしているという。

 

天才から受け継ぐ

 森友哉選手は2年時にトップバッターや主軸を打って甲子園春夏連覇に貢献すると、3年時には甲子園で春夏にホームランを放った。埼玉西武にドラフト1位で指名されると、1年目で6本塁打を放っており、天才打者と言える。

 その森選手と共に2年時に春・夏の甲子園に出場して主軸を打つなど活躍をみせ、今年の夏に主軸として夏全国制覇をしたのが香月一也選手で、森選手からは練習方法や野球道具までを受け継ぎ、見事にその期待にこたえた。

 

 個人的には打撃で天才的な部分があるとみており楽しみな選手だと思う。ドラフト会議では中位から下位の指名となるが、指名されたからプロでどんな成長を見せるのか、非常に期待している。

Mリストアップ、”森2世”香月 日刊スポーツ紙面 2014/10/10

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント